「男性が結婚相手に求める条件ってなんだろう?」とふだんから疑問に思っている女性もいるでしょう。

交際相手がいる人の場合は、それ故に「いまいち結婚に前向きなのかどうかわからない」という悩みを抱えているなんていう方も多いかと思います。

男性が結婚相手に求めるものはいろいろとありますが、実は基本的に「精神面での充実」を求めているケースが多いのです。

今回はそんな男性心理について、考えていきたいと思います。

一緒にいるときの居心地のよさ

結婚相手とはずっと一緒に生活をしていきます。
いろいろ求めたいものはありますが、いちばん重視するポイントは「一緒にいるときの居心地のよさ」でしょう。
・会話が弾んでいつまでも話していられる
・おだやかな性格で落ち着いて付き合える
・ありのままの自分でいられる
・いつも明るくてポジティブになれる
・芯が強くて引っ張ってくれる
など男性によっていろいろな理想があると思いますが、それは突き詰めると「一緒にいるときの居心地のよさ」なのです。
結婚なんて考えない付き合いであれば、美人であれば性格の不一致なんてガマンできると考えるケースもあります。
それはあくまでも将来のない付き合いだからといえるでしょう。
しかし結婚するとなると話は別。
「一緒にいて楽しくもないし、落ち着かない」と思うような相手と結婚したいと考える男性はあまりいません。
男性は「相手の見た目に恋をする」といっても、精神的な充実を与えてくれない相手とは結婚しようとは思わないのです。

(広告の後にも続きます)

人生の価値観が同じ

結婚は人生をともに築いていきます。
それはある程度、同じ人生観が必要です。人生の価値観が合わない相手と結婚してもかなりの確率でうまくいかなくなるでしょう。
・子どもがほしいのか
・仕事と家庭のバランス
・生活費のやりくり
などが代表的なものですが、
「将来は持ち家なのか、ずっと賃貸なのか」「いずれ会社を辞めて独立するのを容認してくれるのか」などの場合もあるでしょう。
もちろん考え方は時間と共に変わっていくので、結婚前の考え通りになるとはかぎりません。
しかし、あまりに人生の価値観が違いすぎる相手とは「いずれケンカばかりになりそう」「お互いが不満を抱いて不幸になる」と考えるもの。
結婚相手としては考えにくくなるでしょう。

愛してくれるかどうか

恋愛は「愛したい派」と「愛されたい派」がいます。
愛したい派というのは、好きな人を追いかけるのが好きな人。
たしかにそれも恋愛の醍醐味だといえるでしょう。
しかし、そんな愛したい派も好きな人に愛されたい気持ちは持っています。
追いかけるのが好きな人だって「好きな人に愛されたい」が最終的な目標でしょう。
結局のところ、人は「愛されたい」気持ちを持っているのです。
大抵の男性が結婚を意識するときに「この人は本当に自分を愛しているのか」を考えるもの。
「好きと言ってくれるけど、本音が見えない」「妥協で自分と付き合っている」と、感じると本当に結婚していいのか迷います。
それでも結婚に踏み切る人もいますが、愛されている実感が持てないと、結婚までは決断できないケースも少なくないでしょう。
「この人は自分を必要としてくれている」そう感じられる相手と人生を歩んでいきたいと思うものです。

(広告の後にも続きます)

まとめ

今回は男性が本当に結婚相手に求めているポイントを紹介しました。
彼女選びには見た目が最優先だった男性も、結婚となると求めるものは変わっていきます。
精神的な充実や人生の価値観や愛情の有無を重視するようになるもの。
見た目も大切ですが、内面の充実を意識するのがより大切です。
(大船くじら/ライター)