2022年の干支は「壬寅(みずのえとら)」になります。「壬寅」は、厳しい冬の寒さを越え、陽気になり春の芽吹きを感じ新しい成長の年になります。寒さの中にも春の訪れを感じることができるでしょう。

子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥の十二支(じゅうにし)からみた2022年金運&開運をご紹介していきます。

【子(ねずみ)】

2022年は、成長するような流れがきている年。仕事運もよくなってきているので、誠実に取り組んでいくことで金運も高まっていきます。これまで努力を重ねてきた人にとっては、喜びが多くなるでしょう。運気が向上してきているので、問題があっても乗り越えていくことができます。妥協すると運が逃げていくので、気をつけましょう。

(広告の後にも続きます)

【丑(うし)】

2022年は、お金の使い方に気をつけていきましょう。堅実にお金を貯めていくことを意識していきましょう。大きな投資やギャンブルなどで一攫千金を狙うと失ってしまいます。毎月決められた額を貯金したり、無駄な出費を控えたりしていくことで、金運も上昇していきます。ストレス解消などの浪費には注意しましょう。

【寅(とら)】

2022年は、金運も上昇し、臨時収入が得られやすい年です。好奇心が刺激され、いろんなものに興味がでてくるので、出費が多くなってしまいます。本当に必要なものかどうかを見極めてお金を使っていくことが、金運を維持するポイントです。出会いに恵まれるので、人からの情報をキャッチして金運につなげていきましょう。

(広告の後にも続きます)

【卯(うさぎ)】

2022年は、浪費や無駄遣いに要注意です。お金があればあるだけ使ってしまいがちになるので、貯金するお金は別にしておくとよいでしょう。常に節約をすることを意識していくことで、金運をコントロールすることができます。何事も慎重に進めていくことが大切な年になります。儲け話にうっかりと乗ってしまわないように気をつけてください。

【辰(たつ)】

2022年は、金運は低迷気味です。後先のことを考えずに使ってしまうと後悔してしまいます。計画的にお金を使うようにしましょう。しっかりと考えてから何事も行動していくようにしましょう。感情に任せて行動すると、全般的な運気も低下してしまいます。どんなときも慎重さを大切にしましょう。