大切な彼女とずっと一緒にいるためには、お互いへの不満はできる限りなくすようにしましょう。
そのためには、日頃から相手が不満をためないよう、さまざまな配慮や気配りが大切です。

今回は「実は我慢しているかも…」、彼女が彼氏に“言いにくい”と感じる不満について4つ見ていきましょう。

(1)口臭や体臭

男性が明らかに不潔にしていれば言いやすいこともありますが、本人に自覚がない場合、伝えるきっかけがつかめずにいるという女性も多いでしょう。

口臭や体臭といったセンシティブな内容については、本人の自覚が大切になるため、男友達などに客観的な意見を求めるのもひとつの方法です。

(広告の後にも続きます)

(2)ファッションやヘアスタイルの好み

ファッションやヘアスタイルの好みは人それぞれ異なりますが、彼氏に対して「こうして欲しいな」と思っている女性は、実は意外にも多いもの。

美容院にいくタイミングで、「どんなヘアスタイルが似合うかな」と彼女にアドバイスを求めたり、デートの際に一緒に服を見たりするのもオススメです。

(3)彼の家族や友人のこと

男性の家族や友人に彼女を合わせた際、彼女の様子が普段と違うと感じた時は要注意です。
聞かれたくないことや話したくないことに笑顔で応対していても、女性が不満を募らせている場合があります。

(広告の後にも続きます)

(4)デートプラン

ダイエット中の女性ならば食事がメインになるデートは避けたかったり、興味のない映画はみたくないという女性も多いでしょう。
しかしデートプランに不満はあるものの、デートではプラン決めから男性にリードしてほしいという女性も多いのも実情で、男性は悩みどころですね。

男性は一度プランを立ててから、事前にそのプランを彼女に相談し、さらに彼女の希望も加味したデートプランを考えることで、より彼女を喜ばせることができるでしょう。

全て女性の満足いくように男性側が合わせる必要は全くありませんが、自分好みになったり、男性からの心遣いを嬉しく思うのが乙女心です。
ぜひこれらのポイントを参考に、ふたりの関係が進展するとよいですね。

(恋愛jp編集部)