生き物の中には、難しい読み方をする漢字が名付けられているものがたくさんいます。
「紅娘」も、そのうちのひとつ。

そこで今回は、「紅娘」の読み方や意味について紹介します。

(1)「紅娘」の読み方

「紅娘」の正しい読み方をご存じですか?
もちろん「くれないむすめ」ではありません。

身近なところにいる甲虫類を指す言葉です。
虫に「紅」や「娘」といった漢字をあてるのは意外かもしれませんね。

ですが、「紅娘」は見た目も可愛らしく、幸せを運んでくるという説もあるのです。
みんなに愛されるこの虫の正体、ピンときた方も多いのではないでしょうか?

正解は「てんとうむし」です。
「紅」がてんとうむしの体の色を意味する漢字のため、すぐにわかった方もいるのでは?
(『広辞苑』より)

(広告の後にも続きます)

(2)「紅娘」の意味

「紅娘」の読み方がわかったところで、意味についてもおさらいしましょう。
「紅娘」は、テントウムシ科の甲虫の総称です。

半球形で小さく、赤い背中に黒い斑点があります。
食べるのはアブラムシやカイガラムシなどですが、植物の葉を食べるものもいます。

最も見かけるのは「ナミテントウ」という種類で、体長は約7mmです。
(『広辞苑』より)

(3)「紅娘」の英語名

「紅娘」という漢字名がついた由来は、もうひとつ考えられます。
「てんとうむし」の英語名は「lady bugs」です。

こちらは直訳すると「淑女の虫」となります。
この「淑女」が「娘」となり、てんとうむしの体の色である「紅」を冠して「紅娘」という表記になったのかもしれませんね。
(『広辞苑』より)

今回は、「紅娘」の読み方や意味について紹介しました。
親しみのある「てんとうむし」に、可愛らしい漢字名はぴったりですね。

てんとうむしを見かけたら、ぜひ「紅娘」という漢字も思い出してみてください。

(恋愛jp編集部)