男女が深い関係になるには、環境や状況を超越した“圧倒的な何か”が必要です。男性が本能的に強く揺り動かされる何かがない限り、いつまで経っても知り合い・友達以上の関係にはなれないもの。

であれば、気になる男性の不意をつくモテ行動をとって、本能的にキュンキュン、ドキドキさせて、関係を進展させちゃいましょう!

不意をつくモテ行動1 さり気ない所作から女性らしさを感じる!

飲み会や合コンの席などで、お皿をサッと片づけたり、おかずを取り分けたり……女性の気配りのきいた行動は、男性への典型的なアピールとして有名です。
しかし、それらの行動を上回って男性の心をわしづかみするには、あざとさを感じさせない、さり気なさやナチュラルな立ち振る舞いが大切です。
では、さり気なさやナチュラルな立ち振る舞いとはどういったものでしょう?
例えば、さり気なく髪をかきあげる姿や、暑くて手で顔を扇いでいる姿などは、男性にはなかなか見られない女性特有の仕草・動作だからこそ、色気を感じるものです。
また、訪問先などで脱いだ靴を連れの分までさり気なく揃える姿など、周囲への配慮ができる女性は、男女問わず人間的に魅力的なものです。

(広告の後にも続きます)

不意をつくモテ行動2: 意識していない無防備な姿だからこそキュン!

男性は、女性が恥ずかしそうにしている姿を見るのが大好きです。中には、わざとちょっかいを出して、女性が照れている顔を引き出そうとする男性もいます。
どういうワケだか、女性が見せたくない姿を見たがるのが、男性という生き物。
そして女性の無防備な姿の真骨頂は“寝顔”です!
警戒心を無くした無防備な姿こそ、男性の心を一気に近づかせるポイント。メイクした顔よりも、すっぴんの方が好きな男性が多いのもうなずけます。
また、「意識していない」という意味では、ただの友達として接していた行動が、男性を勘違いさせてしまう場合もあります。
何とも思っていないからこそ、気軽に話せて相談して、冗談半分でボディタッチができていたのに、その女性のフランクさに心地良さを覚えてしまう男性もいるのです。

不意をつくモテ行動3 チラリズム? いつもは見えない部分が見えた瞬間ドキッ!

普段はマスクをしている“マスク女子”がマスクをとって素顔をさらした瞬間だとか、いつもきっちり髪をまとめている女性が髪をほどいて長い髪を露わにした瞬間など、いつもと違う女性の姿に男性はドキドキします。
メガネをかけている女性がメガネを外した瞬間ものすごく美人に感じた、というのもそうですね。女性のONとOFF、表と裏の部分を垣間見られる瞬間、その場面を独占している喜びが男性をドキドキさせるのです。
浴衣姿、ドレス姿、スーツ姿など、コスプレではないけれど、TPOに合わせて時にはいつもとは違うイメージを抱かせることも大切です。

(広告の後にも続きます)

ギャップ萌え! 想像と違った“ギャップ”は恋のエッセンス

いつもボーイッシュで、パンツスタイルの女性がスカートをはくと、変に意識してしまったり。
洗練された美女が話した瞬間、なまり・方言が飛び出して可愛いと思ったり。
また、なんでもないときに不意をつく優しさを見せられたり。
期待していたものが裏切られた時というのはとても悲しいものですが、期待していないところからの想定外・予想外の優しさや愛情は、恋愛関係を一気に加速させます!
見返りを求めていない心からの思いやり・優しさを向けられれば、素直に「ありがとう!」という好意が生まれて、そこから恋へと発展していく可能性は高いでしょう。
嬉しい不意打ちが、男女の関係を深くする“一番のモテ行動”であることは確かです。
9251/ライター