結婚することを「ゴールイン」と言いますが、結婚は長い夫婦生活の始まりでもあります。

お付き合いしているときよりも、一緒に過ごす時間も増えるので、仲良くやっていけるか心配になることもありますよね。

生まれた年の干支には、運勢や運命をが入れ込まれており、それを使った占いは的中率が高いため、さまざまな場面で使われてきました。

今回はそんな干支占いで、男女の干支別に「生涯幸せになれる夫婦」を占ってみました。5位から1位の順で発表です。

5位…卯(うさぎ)年生まれの男性×未(ひつじ)年生まれの女性

卯(うさぎ)年男性は、フットワークが軽くお気楽に見えますが、じつは秘密主義。

そんな彼が気を許せる相手が、未(ひつじ)年女性なのです。

内気な未女性ですが、卯年の軽さに助けられて心の内を話すことができます。秘密を共有しあえる相性でしょう。

(広告の後にも続きます)

4位…子(ねずみ)年生まれの男性×子(ねずみ)年生まれの女性

細かいところが気になってしまう、せっかちな子(ねずみ)年生まれ。

同じ干支のふたりが夫婦になると、家庭内で気になることがたくさん出てきて、しかもそれを早く解決したくて、大忙しになるでしょう。

似た者同士で気が合うため、楽しく生活できます。

3位…未(ひつじ)年生まれの男性×午(うま)年生まれの女性

優しくてちょっと憶病な未(ひつじ)年男性に、明るくて大胆な午(うま)年女性。

気の弱い旦那さんに気が強い奥さんという夫婦で、飽きが来ない相性◎な夫婦となります。

ときどき家のなかで立場が逆転することがあり、バランスがとれるのです。

(広告の後にも続きます)

2位…戌(いぬ)年生まれの男性×卯(うさぎ)年生まれ

卯(うさぎ)年女性はチャーミングで明るい家庭を築きます。

また、戌(いぬ)年男性はいわゆるマイホームパパタイプ。

痴話げんかをしたり、尻に敷いたり敷かれたりしながらも、なんだかんだラブラブでうまくやっていける、いい夫婦の相性です。

1位…辰(たつ)年生まれの男性×酉(とり)年生まれの女性

クセのあるふたりですが、細かいところがかみ合うとてもいい夫婦になるでしょう。

酉(とり)年女性は完璧主義でしっかり者。

辰(たつ)年男性が夫だと、がんばりすぎずにリラックスできます。

夫は妻に、全面的に自分を任せられるのです。