男性は、雰囲気やシチュエーションに飲まれて、女性を好きになることがあります。

意中の彼を落としたいなら、ドキッとするシチュエーションでアタックしてみてもいいのでは?たとえ彼が、あなたのことをなんとも思っていなかったとしても、一瞬で恋に落ちるかもしれませんよ。

今回は、男性が何とも思っていなかった女性にドキッとするシチュエーションをご紹介。彼の心をキュンキュンさせましょう。

女の涙にドキッ! 男性がギュッと抱きしめたくなるシチュエーション

女性の涙ほど、男性の心に響くものはありません。
なんとも思っていなかった女性だとしても、涙を見ればドキッとしてしまい、つい強く抱きしめてあげたくなるもの。
涙を武器として使うことに抵抗がある女性や、弱さを見せることが嫌いな女性もいるかもしれませんが、もし意中の彼の前で涙があふれそうになったら、我慢しないで泣いてみてはどうでしょう。
彼もあなたの涙にドキッとして、一瞬で恋に落ちるかもしれませんよ。

(広告の後にも続きます)

ふとしたときの笑顔にドキッ

女性が思っている以上に、男性は笑顔にかなり弱いのです。
ふとしたときに見せる笑顔には、受け入れる準備が整っていないため、友人や同僚としか思っていなかった女性にもドキッとすることがあります。
たとえば、彼があなたを遠巻きになんとなく見ていたとき。
視線に気づき自然な笑顔で見つめ返すと、彼はドキッとして一瞬で恋に落ちる……かもしれません。
笑顔は誰にでもできるものですし、それだけで男性を落とせる威力を持っていますが、あざといスマイルは男性に見抜かれてしまいます。自然なシチュエーションが望ましいでしょう。
思いがけずあなたのかわいさを知るからこそ、ふとしたときの笑顔には効果があるのです。

優しくされると……ドキッとしてしまう

優しくされる……たったそれだけで、意識していなかった女性を好きになることがあります。
正確には、好きになるというより気にし始めるキッカケかもしれません。
意中の彼に優しくしてあげることは、恋愛術として正しいと思いますよ。
ただ、一つ注意してほしいのが、仕事上の優しさはあまり効果がないということです。
仕事が絡んでいる以上、優しくされてもそれを好意とは受け止めないため「普通に嬉しい」としか思ってくれないかもしれません。

(広告の後にも続きます)

つらいときに支えてくれる……そんなシチュエーションにドキッ

つらいときにそばにいる、というシチュエーションは、異性を落とす鉄板といえますが、それがたとえ好きだと思っていなかった女性であっても、恋に落ちる率はかなり高いでしょう。
肉体的でも精神的でもどちらでもいいですが、つらいときには心が弱くなり誰かを頼りたくなるものです。
そばにいてくれるだけで愛を感じ、そんなときに出会う女性には運命を感じてしまうかもしれませんね。
問題があるとすれば、意中の彼がつらい時期なのかどうか、悩みを抱えているのかどうか、彼が伝えてくれないかぎり知ることができないという点です。
たとえ伝えてくれたとしても、あなたには頼らない可能性もあり、そばで支えてあげるシチュエーションを作るためには、彼との信頼関係を普段から築き上げておかなくてはいけませんね。
なかなか難しいかもしれませんが、もしも彼があなたにつらい事情を伝えてきてくれたら、そっと寄り添ってあげてみてください。
あなたを友達としか思っていなかった彼でも、愛をしみじみ感じると思いますよ。

まとめ

意中の彼があなたのことを“友達”とか“同僚”としか思っていないようであれば、ドキッとするシチュエーションを試してみてくださいね。
きっと、効果を期待できると思いますよ。
恋に落ちる瞬間は、いつ訪れるかわからないのですから。
(瀬戸 樹/ライター)