コロナが小康状態を迎え今後どうなるか?

いずれにせよ昨年のような手探りの状態ではなく12月を迎えられそうですね。

出会いが少ないと言っていた方も行動制限は残るでしょうがアクティブに動くことが出来るでしょう。

聞くところによると婚活業界も賑わいを見せているようです。

それでは12月の恋愛運を九星別に紹介していきます。

気になる人の九星を確認してみましょう!

九星とは、生年月日と十二支、方角をもとに占う、正式には九星気学と呼ばれる占い方です。
それでは占いたい人の九星を下記の方法で確認してみましょう。
まず、自分が生まれた西暦の4ケタを11未満の数字になるまで足し、最後に11からその数字を引いてみてください。
例:1980年→1+9+8+0=18 1+8=9 11-9=2→二黒土星
以上です!
※1月1日~2月3日生まれの方、つまり節分の日までに生まれた方は、前年の九星になりますので、最後の一桁に+1をしてください。
例:1980年→1+9+8+0=18 1+8=9 11-9=2→二黒土星 ではなく2+1=3 三碧木星なります。
確認が終わったら、さっそく結果を確かめてみましょう!

(広告の後にも続きます)

一白水星

比較的気持ちが穏やかで冷静な判断が出来る月になります。
恋愛のもつれや決断を迫られている方は今月中に問題解決をした方が良いでしょう。
出会いの運勢も穏やかに進むイメージです。
友達から恋愛へ、あるいは紹介からなどに良縁が含まれている可能性が大です。
逆にあまり進展が早いものは警戒が必要かも?

二黒土星

コロナが完全に解消されている訳ではないですが出来るだけイベントなどには顔を出す方が良いでしょう。
直接的に恋人探しをするよりは友人との交流を大事にしてください。
12月に縁を広げておくと今後の展開が楽になるはずです。出会いの運勢は良いはずです。
パートナーがいる方は多少問題を抱えるかもしれません。

(広告の後にも続きます)

三碧木星

結果に結びつきやすい月になりそうです。
フリーの方は少し頑張ってみましょう! いくら運勢が上昇していても引きこもりはNGです。
アクティブに行動してくださいね。キッカケは思わぬところから出来ることが多いので情報収集もしっかりして下さい。
不安点は不倫やパートナーがいる方との出会いも混在することです。

四緑木星

チャンスは増えるのですが中々理想の相手との出会いがないのが難点です。
いわゆる「すれ違い状態」が起こりやすい月になるでしょう。
まず、相手と接点を持ち少し時間をかけた方が上手くいくでしょう。
第一印象も大切ですがハードルを少し下げる方が賢明です。
段々とスキになるイメージを持ってください。