好きな人の前では、うまく会話できなかったり思ってもないことを口に出してしまったりすることはありませんか?

それは男性にも当てはまることがあるのだとか。

今回は、男性が本気で惚れた女性に言ってしまうことを3つご紹介します。

「これ好きなんだよね」

好きな人には、「自分のことを知ってほしい」と思う男性が多いようです。

そのため、自分の好きなものや趣味、仕事の話をするのだとか。

なかでも「これ好きなんだよね」という言葉は、「好き」と相手に伝えられるうえ、自分の話もできるので無意識に取り入れる人という人も。

男性から好きなものの話をよくされるようになったら、それはベタ惚れのサインだと思ってもいいのかもしれませんね。

(広告の後にも続きます)

「○○するのクセなんだね?」

好きな人ができると、ついその人に視線がいきがちになることもあるでしょう。

男性のなかには、見すぎて好きな人の変化やクセに気付くようになるという人も。

「髪切ったね」や「○○するのクセなんだね?」などと声をかけられたら、あなたへ好意を抱いている可能性があります。

ほかにも体調を気遣ってくれたり、好きなものを知っていてくれたりなどよく見ているからこそできる声かけがあるようですよ。

「今度一緒に行こう!」

好きな人ができると、「誰にもとられたくない」と思うのが自然な感情なのではないでしょうか。

その気持ちから、「今度一緒に行こうよ」や「週末飲みに行かない?」などと予定を決めようとする男性も多いのだとか。

好きな人をデートに誘うのは、それだけ気持ちが高まっている証拠だといえます。

男性がどれだけアプローチし、お誘いしてくるかで、彼の気持ちがわかるかもしれませんね。

(広告の後にも続きます)

彼の気持ちを探るには

男性には、好きな人の前で思わず言ってしまうことがあるようです。

彼の気持ちを探りたいときには、彼の発言に注目してみましょう。

好意をたしかめつつ、少しずつアプローチしていけるといいですね。

(柚木深つばさ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)