コロナがひと段落付いたように見える今日この頃ですが、世の中の動きは激しさを増しいつ均衡が崩れてもおかしくない状況にさらされていますよね。

せめてクリスマスや年の瀬まではのんびりムードで過ごしたいものです。

来年以降も不安定な社会情勢が続き気持ちを緩める暇がないかもしれません。

さて、12月はどんな月になるのか? 九星別に占っていきましょう。

気になる人の九星を確認してみましょう!

九星とは、生年月日と十二支、方角をもとに占う、正式には九星気学と呼ばれる占い方です。
それでは占いたい人の九星を下記の方法で確認してみましょう。
まず、自分が生まれた西暦の4ケタを11未満の数字になるまで足し、最後に11からその数字を引いてみてください。
例:1980年→1+9+8+0=18 1+8=9 11-9=2→二黒土星
以上です!
※1月1日~2月3日生まれの方、つまり節分の日までに生まれた方は、前年の九星になりますので、最後の一桁に+1をしてください。
例:1980年→1+9+8+0=18 1+8=9 11-9=2→二黒土星 ではなく2+1=3 三碧木星なります。
確認が終わったら、さっそく結果を確かめてみましょう!

(広告の後にも続きます)

一白水星

「少し一息つける」そんな月になりそうです。
緊張感が緩み久しぶりに明るい笑顔を見ることが出来るでしょう。
つかの間の休息になりそうですがゆっくりとリラックスした時間を過ごしてください。特にプライベートの面で充実した月になりそうです。
少し仕事から解放されて上手に気分転換してくださいね!

二黒土星

来年に向けてスタートダッシュをする時期がやってきました。
不運続きだった方は特に意識を変えて下さい。ツイテいないと嘆く時間があったら来年に向けて少し大きめの目標を掲げましょう。
運勢も徐々に上がってきて良いことが増えてくるはずです。まずは環境面での変化に目を配ってください。良化してくるのが実感できそうです。

(広告の後にも続きます)

三碧木星

出来るだけ明るく振舞ってください。スピードも上げて良いでしょう。
また、欲張った行動をしてください。ジッとチャンスを待つよりも自分で幸せをつかみに行く方が良いでしょう。
少々の失敗はカバーできます。やらなかった後悔を残さずに今月中に色々な課題をしっかりとこなしていくつもりで!

四緑木星

少しだけ自己中心的な発想をしてみましょう。
周囲の目線はあまり気にせずに自分のやりたいように物事を進めてみて下さい。
思っているような衝突する場面には出くわさないはずです。普段できなかったことがあればこの時期に挑戦してみましょう。
失敗を恐れずに前進すると道が開けます。