デートに誘う時に、緊張して声がうわずってしまったり、何を言っているのか分からなくなってしまったり…。デート自体だけでなく、誘う段階から苦い体験をしてしまった人は、きっと少なくはないはず。

今後デートに誘う時に挙動不審になってしまうことで好きな人から変に思われてしまうことがないよう、事前に誘い方の対策を練ることが大切です。今後苦い経験を増やさないために、血液型ごとに自分の性質を理解した上で対策を練ることができれば、成功率も上がりますよ。

今回は、血液型ごとにデートに誘う時のパターンとその対処法をご紹介します。

【A型】デートに誘う時の行動パターン

A型のデートに誘う時の行動パターンは、メールやLINEで連絡します。

A型の人は、恥ずかしがり屋な人物です。デートに誘いたいと思っても面と向かっては恥ずかしいと考えてしまいます。なんとか照れずにデートに誘えるとしたら、メールやLINEが最適です。文章能力は高い方ですから、成功率も上がるでしょう。

(広告の後にも続きます)

【A型】デートに誘う時の対処法

A型がデートに誘う時の対処法は、深呼吸をすることが大切です。

A型の人は、緊張して失敗してしまうことがあります。デートに誘う時は緊張しないように、事前に深呼吸して心を整えるようにしましょう。自分が一番リラックスできる方法で誘いを入れることもお勧めです。

【B型】デートに誘う時の行動パターン

B型のデートに誘う時の行動パターンは、直球で勝負します。

B型の人は、不器用な人物です。気になる相手をデートに誘う時も粋なやり方はできませんから、「デートしてください!」と直球で誘うタイプです。素直なお誘いに、相手もキュンとすること請け合いです。逆に、スマートな誘い方は苦手なタイプです。

(広告の後にも続きます)

【B型】デートに誘う時の対処法

B型がデートに誘う時の対処法は、誠実になることが大切です。

B型の人は、誠実さに魅力が詰まっています。スマートに誘うことができなくても、真面目さを伝えることができれば良いでしょう。変にごまかしたり、こなれたふりをしたりするのではなく、誠実に相手と向き合ってくださいね。

【O型】デートに誘う時の行動パターン

O型のデートに誘う時の行動パターンは、さりげなくお誘いをします。

O型の人は、コミュ力の高い人物です。相手を驚かせることや引かせるようなことはなく、スマートに誘うことができるでしょう。サラッと誘うことができますから、相手もOKしやすいでしょう。一方、スマート過ぎて遊び人に思われてしまうこともあるでしょう。