ビー玉の夢は対人運や金運上昇のサイン!?

ビー玉の夢は周囲の人との関係性や、やる気や気力などに関する傾向の夢が多いのが特徴です。ビー玉はきれいだったか、どんな風に扱っていたかで解釈が変わります。

夢占いの意味を【夢鑑定士・睡眠コンサルタント】の麻生真礼さんに紹介してもらいます。

ビー玉の夢:基本の意味&心理状態

夢占いでビー玉は、金運の上昇や対人関係、ものごとを仕分けたり整理したりすることを表します。ビー玉はガラスでできた子供のおもちゃですが、ビンに入れて飾ってもきれいですよね。

きれいな球体をしていることから人の輪や良好な関係性、金運に関する解釈が多くなっています。ビー玉に欠損がない、手にして良い気分なら吉兆。ビー玉が割れたり、吐いたりする場合は凶と考えるとよいでしょう。

(広告の後にも続きます)

ビー玉を拾う夢

自分が落としたビー玉を拾う夢は、今のあなたが注意力散漫になっていることを暗示。普段であればやらないようなミスをしたり、トラブルに見舞われたりする恐れが高まっていますので注意が必要です。

ビー玉を落としてすぐに拾っていたなら、被る被害も小さくて済むでしょう。しかし拾うのが難しい場所にビー玉が落ちてしまったり、落としたビー玉が坂道を転がり落ちて行ったりするような場合、ミスやトラブルによるダメージが大きくなる恐れがありますので要注意。

誰かが落としたビー玉を自分が拾う夢は、運気が上昇しているサイン。周囲からの信頼が高まり、良好な対人関係や環境に恵まれるでしょう。

ビー玉が落ちる夢

机や棚の上などに置いていたビー玉が落ちる夢は、任されている仕事や役割などがうまく行かなかったからどうしよう、といった不安や恐れを意味する夢占いとなります。

(広告の後にも続きます)

ビー玉をもらう夢

誰かにビー玉をもらう夢は、ビー玉をくれた相手から好意を寄せられていることを暗示。ビー玉をもらって自分も喜んでいたなら、あなた自身も相手に対して好感を抱いていると考えられます。相手が恋人や片思い相手だったなら、二人の関係性がより深まるでしょう。

しかしビー玉をもらってもいらないと思っていた場合、相手に対する否定的な感情を表します。嫌いとまではいかなくても、受け入れがたい部分があるのかも。

お互いの理解度を深めるためにも、相手のことをもっと良く知るように努力したり、ゆっくり話し合う機会を持ったりした方が良いでしょう。

ビー玉を吐く夢

本来であれば吐くはずのないビー玉を吐く夢は、あなたが口にする言葉でなにかトラブルが起きる可能性を暗示する夢占いとなります。

人の悪口を言うと口が腐ると、昔の人は言っていました。人を悪く言って良くなることなどなにもありません。自分の発言には気を付けて、口に出した言葉にはしっかりと責任を持つようにしてくださいね。