女性からクリスマスデートに誘ったら、男性にドン引きされてしまうかも……。そう思っていませんか?

確かに、クリスマスという特別な日に女性からデートにお誘いするのは勇気のいることです。

しかし、女性からのアプローチを待っている男性がいるのも事実。

あなたがほんの少し勇気を出せば、案外あっさりと「YES」という返事が返ってくるかもしれませんよ。

そこで今回は、男性に「思わず了承してしまったクリスマスデートの誘い文句」を教えてもらいました。

クリスマスまであと少し! 好きな男性がいる女性はぜひ参考にしてみてください。

1.飲みに行こうよ

「仕事終わり、普段と変わらないテンションで『ねぇねぇ。2人で飲みに行こうよ!』と言われたら、こちらもいつものノリで『いいよ』と返してしまう。改まって誘われるより、クリスマス当日にさりげない感じで誘ってくれるとOKしやすい」(27歳/webディレクター)
▽クリスマス当日のさりげないお誘いは男性に重たさを感じさせないため、いいお返事をもらえる可能性が高いもの。
もし断られたとしてもあなた自身の傷も浅くすむので、男性側と女性側、どちらにとってもメリットが多いおすすめの誘い文句です。

(広告の後にも続きます)

2.一緒に過ごしてもいいよ

「彼女がいなくて予定もないときに『1人で過ごすのが寂しかったら、一緒に過ごしてあげてもいいよ?』と冗談っぽく言われて思わずOKしたことがある。誘い方がフランクなところも、ちょっとツンデレなところも、かなりイイ!」(21歳/学生)
▽「上から目線の誘い文句は魅力的に感じる」という男性の声が多く聞かれました。
上から目線でありつつも、自分に気があることがわかるというところが、男心をくすぐるのかもしれませんね。

3.みんなで集まろう

「『クリスマスに予定のない友達で集まるんだけど、こない?』と誘われたら絶対に行きます。用事がない限り、この誘い文句で断る理由は見つかりません」(25歳/美容師)
▽「みんな」というフレーズを使えば女性としてもお誘いしやすいですよね。
2人きりのデートというわけにはいきませんが、クリスマス当日に会えれば告白のチャンスが生まれることもあるので、「2人きり」にこだわらないことも重要。
「クリスマスに会う」ということが何よりも大切です。

(広告の後にも続きます)

4.一緒にクリスマスを過ごしてください

「少し恥ずかしそうに『一緒にクリスマスを過ごしてください』って言われとき、迷わずに『はい』と答えました。真剣な気持ちが伝わるストレートな誘い文句を言われたら、やっぱりグッときますよ」(32歳/作業療法士)
▽ストレートな誘い文句は女性にとってはもっとも勇気がいるもの。しかし、だからこそ男性の心に響くことも事実です。
断られることを恐れるよりも、誠実な気持ちで向き合ってみるほうが、成功率が上がるかもしれません。

まとめ

いかがでしたか? クリスマスを特別に考えているのは男性も同じです。だからこそ、クリスマスはアプローチするには絶好のチャンス。
「クリスマスの予定は入らなそう……」と諦めるにはまだ早い! せっかくのクリスマスです。好きな男性と素敵な1日を過ごせるよう、今年のクリスマスはほんの少し勇気をだしてみてくださいね。
(遠矢晶子/ライター)