気になる相手ができれば、両思いになりたいと思うのは自然なこと。

この記事を読んでくださっているあなたも、もしかしたら今まさに、気になる人にアプローチをしているかもしれませんね。

でも実際のところ、相手の気持ちがわからずに不安になってしまうこともあるかと思います。

でも大丈夫。今回は、男性が「好きな相手に見せる脈ありサイン」をご紹介します。

気になる相手にこんな言動が見られたら、それはもしかしたら……?

用がなくてもLINEがくる

好きになった人のことは、生活をしていてもふと頭のなかに浮かぶもの。

とくに相手の言葉や表情は、よく思い出すのではないでしょうか。

人によっては、考えているだけでは我慢ができず、「いま何してる?」「週末何してた?」など直接聞いてくるかもしれません。

それほど、あなたが気になる存在なのでしょう。

脈ありとにらんで積極的にLINEをしながら、距離をはかってみてください。

(広告の後にも続きます)

よく目が合うようになる

好きな人のことは、ついつい目で追ってしまうもの。

もし目の前にいたら、「何をしているのかな」と気になることもあるでしょう。

相手のことをよく見るのは、それだけ気になる存在だから。

よっぽど優しい人でも、気になる人に対する興味はその比ではないと思います。

やはり好きだからこそ相手のことが気になり、それだけ正直に視線も動くのでしょう。

相手からの視線をたくさん感じたら、脈ありの可能性が高いとみて間違いなさそうです。

共通点があると喜ぶ

「いまハマっているものある?」と聞きながら、それとなく相手との共通点を探ろうとする男性も多いのではないでしょうか。

それこそ「俺も〇〇出身なんだよね」「俺も甘いもの好きなんだ」と、共通点をよろこぶ姿が見られることも。

相手との距離に応じて共通点を見つけようとするのは、少なくとも何かしらの興味があるからです。

好意があれば、さらに深くいてきたり、自分のことについて話したりすることも多いでしょう。

相手を好きになったら、ぜひ相手と仲良くなろうという姿勢を見せ関係をつくろう努力をしてみてください。

相手からの脈があれば、必ず努力に見合った返答がもらえるでしょう。

(広告の後にも続きます)

脈ありサインが見られたら…

男性によって、何を考えているかわからない人もたくさんいるでしょう。

気持ちの表現が下手なのか気難しい人なのか、それはわかりません。

いずれにせよ、脈ありサインが見えたら積極的になる価値はあります。

そのサインを信じて、ぜひアプローチを頑張ってみてください。

(柚木深つばさ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)