ネガティブな言葉ばかり発する男性もいるものです。
もしかしたら自分では気づいていないのかもしれませんが、女性からは「負のオーラ半端ない」と思われているかも?

今回は、女性が離れてしまうネガティブ男性の特徴を4つご紹介します。

(1)悪い結果を予想する

試験を受けるときや、宝くじを買ったときなど、周りから「合格するといいね」「当たるといいね」と声をかけられますが、ネガティブな男性は「どうせムリだろう」と返事します。
ネガティブな男性は、常に悪い結果を予想するのです。

それは悪い結果が出た時に傷つかないため予防線を張っているだけかもしれませんが、周りを暗い気分にしていることに気づいた方がよいでしょう。

(広告の後にも続きます)

(2)「どうせ俺は」と卑屈になる

「どうせ俺は」と卑屈な発言が多いこともネガティブ男性の特徴です。
卑屈な発言を繰り返すだけで、何の努力もせずに諦めてしまいます。

隣で「どうせ俺なんて……」と言われたら、「そんなことないよ」と励まさなくてはいけないため、女性は徐々に面倒になっていき、離れてしまうでしょう。

(3)他人の幸せや成功を喜べない

ネガティブな男性は、他人の幸せや成功を素直に喜べません。
他人が幸せになれば、その分自分が不幸に思えてくるのでしょう。

周りが祝福ムードになっているのに、ネガティブな発言で水を差すので、距離を取りたいと思われてしまいます。

(広告の後にも続きます)

(4)大きなため息をつく

ネガティブ男性は、大きなため息をつくことも多いです。
近くで何度も大きなため息をつかれると、「どうしたの?」と聞かないわけにもいきません。

まるで構ってほしくてため息をついているようなネガティブ男性からは女性も離れてしまうでしょう。

女性が離れてしまうネガティブ男性の特徴をご紹介しました。
負のオーラを出しているとその場の空気が重苦しくなり、「関わりたくない」と思われてしまいます。

ネガティブになりがちな人は気をつけておきましょう。

(恋愛jp編集部)