感謝しているときには、言葉で表現する人、心の中で表現する人、贈り物で表現する人と、感謝の形はさまざまです。すぐに「ありがとう」と伝えることができると、ストレートに相手に伝えることができますが、感謝の気持ちを表すためにどのような行動をとっているのでしょうか?

血液型の性格をもとに、感謝してる時の行動よくあるパターンをご紹介します。

【A型】感謝してる時の行動

メールやLINEで伝える
手紙を書いて渡す
シチュエーションに合わせて感謝の伝え方を変える
照れてしまう
言葉で伝えるより、文字にする方が得意
恩を大切にし、何かあったときには助ける
些細な事もよく覚えている

(広告の後にも続きます)

【A型】のまとめ

A型は自分の気持ちを抑圧しがちな傾向があり、良いことも悪いこともストレートに発言することが苦手なタイプです。また謙遜から受け取り下手なところがあります。

感謝の気持ちは充分にあっても照れてしまって気恥ずかしさもあるので、言葉に出して伝えるよりも、手紙などで伝えることを好みます。一言「ありがとう」と伝えるのではなく、「こういったことに対して感謝しています」と丁寧に御礼を伝える傾向があるでしょう。

恩を感じると、頂いた人に何か返したくなる傾向があり、ずっとしてもらったことは覚えています。相手が困っていたり何かあったりしたときには、できる限りのことをしていこうと思っています。

【B型】感謝してる時の行動

「ありがとう」と素直に気持ちを伝える
笑顔で表情に表れる
言葉に気持ちを込める
当然だと思っている
その時々で感じた感情をストレートに表現
誉め言葉を交えて感謝
第三者にも感謝の気持ちを話す

(広告の後にも続きます)

【B型】のまとめ

B型は、思ったことをハッキリとストレートに表現していくタイプ。感謝の気持ちもとても分かりやすく、ダイレクトに感謝の言葉を伝えていきます。

何か嬉しいことをされると、表情でスグに分かるタイプなので、全身で喜びを表現し、嬉しそうにするのでその態度や表情が相手にも伝わり、相手も喜ばれるでしょう。

人からやってもらった好意に対して受け取り上手なところがあるので、人を喜ばせていきます。どんなことも喜んで受け取ってもらえた方が、遠慮をされるよりも嬉しい気持ちになりますが、B型は相手を喜ばせることも上手いです。

何かしてくれようとした時に遠慮してしまって、受け取れないということはまずありません。受け取ることや喜ぶ反応が上手いので、相手も満たされるでしょう。

【O型】感謝してる時の行動

言葉で伝える
プチプレゼント
シンプルに伝える
表情も嬉しそう
大袈裟に喜ぶ
すぐに「ありがとう」と伝える
ご馳走する