物事の本質を見抜くには、直感力・観察力・思考力の3つが重要です。
本記事では、物事の本質を見抜く星座ランキング1位〜6位を紹介しています。

ぜひ、チェックしてみてくださいね。

6位 かに座

かに座は感受性が強く、「日常生活の中で必要なこと」にあたる物事の本質を見抜ける星座です。

身近な物事や人物の本質を見抜くことで、快適な生活を楽しんでいるでしょう。
とくに、人の本質を見抜く能力は群を抜いています。

人の本質をよりいい方向に向けるための手助けをすることも得意で、周りから感謝されることも多いはず。

(広告の後にも続きます)

5位 おうし座

おうし座は非常に思慮深く、物事の本質を見抜ける星座です。
むしろ、物事の本質を見抜けるまでは動かないという慎重さをもっています。

そのため、動くタイミングを逃してしまうこともあるでしょう。
動きながら物事の本質を見極めるように心がけると、人生がさらに良くなっていきますよ。

4位 てんびん座

てんびん座は観察力と思考力に優れた、物事の本質を見抜く星座です。
正義感が強いため、とくにトラブルなどの相談事に関してその力を発揮します。

人から相談を受けると、客観的な判断で物事の本質を見抜き、的確なアドバイスをして喜ばれるでしょう。

(広告の後にも続きます)

3位 おとめ座

おとめ座は観察力に優れた、物事の本質を見抜く星座です。
現実的主義でシビアな視点をもっているため、的確な判断で物事の本質を見極めています。

美的センスも持ち合わせているので、自分に合ったものを選ぶことが得意です。
また人を見る目にも定評があり、周りから一目置かれています。

2位 みずがめ座

みずがめ座は直感力・観察力・思考力の3つともに優れた、物事の本質を見抜く星座です。
直感で相手の本質を大筋で見抜き、細かいところを観察した上で、思考を巡らせ分析しています。

その着眼点は的確で、物事の本質を見誤ることはありません。
そして、対応力にも優れています。

見抜いた本質を元に、自分なりにアレンジしてオリジナルのものに昇華させたり、独自の人間関係を築き上げたりしているでしょう。