まるでカウンセラーのように、相談事を聞くのが上手な星座をランキング形式でご紹介していきます。
ここではまず7位〜12位をみていきますので、ぜひチェックしてみてください。

12位 うお座

愛嬌たっぷりで誰からも愛されるタイプのうお座は、相談に乗るより相談に乗ってもらうことの方が多そうです。

また、どちらかというと聞き上手よりも話上手だといえるでしょう。
コミュニケーション力はあるので、親身な姿勢で話を聞くことはできます。

しかし流されてしまいやすい一面があるため、具体的な解決策を提示したり、ネガティブな気持ちをしっかりと受け止めたりすることは正直苦手かもしれません。

(広告の後にも続きます)

11位 おひつじ座

明るく社交的なおひつじ座ですが、その場の空気や相手の気持ちを繊細に読むことが苦手な傾向にあり、人の相談に乗ることはあまり得意ではないといえるでしょう。

自分の意見をはっきりと伝えることはできるものの、やや的外れになってしまうことも多く、それが相手にとってのベストなアドバイスにはならない場合もありそうです。

10位 ふたご座

自分以外にあまり興味がもてない一面のあるふたご座は、相談事を聞くのが得意だとはいえないかもしれません。

相手の気持ちを汲みとってきちんと話を聞くことはできるのですが、状況によっては意識が他に集中してしまうこともあり、右から左にすり抜けてしまい、いまいち親身になれないことも。

軽いアドバイスはできるものの、あまりに重い相談事だと対処できないと思い、避けがちな一面もあります。

(広告の後にも続きます)

9位 しし座

何事にも積極的で情熱的なしし座は、部下や後輩などの下の立場の人からよく頼りにされる傾向があります。

もちろん相談事をされることも多いのですが、熱が入りすぎて持論を相手に押し付けてしまうことも。

ネガティブになって弱っている人の相談や、あまり知り得ない分野、または自分が興味のないことの相談は得意ではないでしょう。

8位 みずがめ座

大勢で群れるよりも孤独を愛する傾向にあり、どちらかというと個人主義な一面もあるみずがめ座ですが、話を聞くことは上手でしょう。

とはいえ仲のいい相手だと親身になって相談に乗れるものの、そうでない場合、相手によって対応が変わることもあるようです。

アドバイスなどの具体的な答えは導き出さずに、本当にただ聞くだけになってしまうこともあるかもしれません。