親子とはいえ相性の良し悪しがあります。親子の縁は強いので、性格が合い相性が良いとストレスも少なくなります。親子だから分かり合えることもありますが、相性が良いとイライラとすることもなく、より分かり合える関係になります。

血液型の性格傾向で、親子で相性がいい組み合わせをご紹介します。

①【O型ママ】×【A型子】

O型ママは、大らかで細かいことは気にしないタイプ。愛情表現はとてもストレートです。愛情が深くなり過ぎると、束縛もきつくなってしまいます。どんなことも大きな気持ちで受け止めていくので、子供にとっては安心感があるでしょう。

A型子は、とても慎重で失敗を怖れチャレンジすることができない傾向があります。O型ママの誘導によって大きな愛に守られている安心感から、チャレンジすることができるでしょう。

神経質気味で親の顔色を伺うことが多いA型子ですが、大らかなママのおかげでのびのびとすることができます。寂しがり屋のA型はO型ママの愛情をたっぷり受けることができるので、不安になることもないでしょう。気配りの上手なA型子は、O型の大雑把なところをうまくフォローしていくでしょう。

(広告の後にも続きます)

②【B型ママ】×【O型子】

B型はマイペースであまり子供のペースに振り回されてしまうのは苦手なタイプです。気分屋なところもあり、興味があることとないことの差が激しくなってしまいます。

感情表現もストレートで、思ったことは口にしてしまうタイプです。O型は大らかで自分の欲求にはストレートでマイペースなところがあります。

B型ママとは程よい距離感でいられることから、自分らしくいることができるでしょう。放任主義になりやすい傾向ですが、やりたいようにやらせてあげることができるので、O型子は自分の好きなことを楽しみます。

のびのびできるので自主性を育てていくことができるでしょう。B型ママはシャイで愛情表現が下手なところがありますが、O型子は甘えたがりのところがあるので、適度に甘えさせてあげるとよいでしょう。しっかりと愛情を注いでいくことで、スクスクと育っていきます。

③【A型ママ】×【A型子】

A型ママは、真面目で責任感が強いタイプ。情報を入手し積極的に子育ての勉強をする人も多い傾向。しつけもきっちりとしないといけないと思い、厳しくなってしまうこともあるでしょう。

子育てに関しては献身的な愛情を注いでいきますが、心配性のところがあります。A型子もママ同様に真面目できっちりとしているので、A型ママを心配させません。

ママの言うことをよく聞き、ママの言う通りにする傾向があります。A型同士の相性は、お互い似たようなところがあり共感できるため、ストレスを感じることが少ないでしょう。

優しいA型ママなので、A型子も相談をしやすいでしょう。A型ママもA型子には安心していられ、落ち着いた関係を築いていけるでしょう。

(広告の後にも続きます)

④【O型ママ】×【O型子】

O型ママとO型子は性格も似ているので、お互い理解しやすい関係です。母性本能が強いO型ママは愛情深く大きな愛で包み、O型子は甘えられる喜びを感じるでしょう。

甘えることができないと、寂しくなりがちなO型子も、O型ママの愛情をたくさんもらえるので満足できます。自己主張がはっきりしたもの同士なので、意見が合わないとぶつかることもありますが、お互いに切り替えも早く歩み寄ることもできるので長引くことはありません。

O型ママがO型子を支配しょうとするととても嫌がるので、大らかな気持ちでいることでよりよい関係を築いていけるでしょう。O型ママは自分よりも子供を優先し、教育熱心なところがあるので、子供がやりたいことをさせてあげることができるでしょう。

⑤【AB型ママ】×【A型子】

AB型ママはいつも冷静で多面的に物事を見ることができるタイプ。子供にはきっちりと分かりやすく伝えることができるので、子供も納得しやすくなります。

ただ子供のことだけに縛られてしまうのが苦手で、自分の時間が欲しいと思っています。A型子は真面目で、何をやるのにも慎重なタイプ。失敗を恐れる傾向が強く考えてしまい前に進めなくなってしまうところを、AB型ママは楽観的なところもあるのでうまくサポートするでしょう。

比較的何でも話せるので、2人でいろいろなことを相談しながら、やっていくことができる相性です。平和主義なので穏やかな時間を過ごすことができます。

AB型ママが自由奔放にし過ぎると、A型子は心配になってくるので、適度にスキンシップをとって安心させてあげると、より関係もうまくいくでしょう。