パートナーが全く話し合いに応じてくれないときって、フェードアウトしたくなりますよね。

夫婦生活においても、我慢の限界がきてしまったとき相手の前から煙のように消えてしまうことがあるのです。

今回は夫の不倫に耐えかねて、不倫旅行中に引っ越ししてしまった奥さんのエピソードをご紹介します。

①旦那との出会い・結婚

夫と出会うきっかけとなったのは、大学時代の合コンがきっかけでした。話がおもしろくて、優しい旦那に惹かれて付き合い始めました。
お互い次付き合うのは結婚前提で付き合うと決めていたので、付き合い始めたら自然に結婚を意識しました。そしてプロポーズを受け、結婚。
とても順調に縁談はすすんでいきました。そして、大好きな彼との結婚生活が始まりました。
わたしは結婚を機に地元を離れ、旦那の勤務する土地で仕事を変えて、新生活を始めました。

(広告の後にも続きます)

②旦那への不信感

結婚まではすごくスムーズだったのに、結婚生活は少しずつ不満が出てきました。
わたしも正社員で継続して働いていましたが、なるべく彼との時間をとれるよう努力していました。
なのに彼は許可なく飲みに行って帰りが朝になったり、結婚記念日や誕生日などのイベントの約束をやぶったりしてきたのです。
それを問い詰めても「仕事が忙しいんだ」と逆切れされる毎日で……。
わたしはそれでも旦那のことを信じていたので、旦那が仕事に集中できるように旦那の食事作りをして、身の回りを整えていました。

③夫のスマホをのぞき見

しかし結婚して半年以上経っても状況は改善されませんでした。
「さすがに納得できない」と思ったわたしは、ある日旦那のスマホをのぞき見してみることに……。
すると、旦那は会社の若い女の子と頻繁にLINEをして、デートをしているのがわかってしまいました。
「やっぱり不倫!!」
わたしは逆上して旦那に不倫したことを問い詰めました。
すると旦那は素直に謝ってくれて、もう二度としないと誓ってくれました。
わたしは安心したのですが、また数か月と同じように旦那の帰りが遅くなり……。
確実にまた不倫されてる……。わたしは悲しみに耐えられず、夜な夜な泣くようになりました。
そして、わたしのことを全く顧みず遊んでばかりの旦那に、次第と恨みが出てくるようになったのです……。

(広告の後にも続きます)

不倫をやめてくれない夫に妻は……?

不倫している側は、自覚なく不倫されている側を傷つけるものです。
妻は、話し合いにも応じず家庭を顧みない夫に恨みを抱くようになってきました。
不倫にうつつを抜かす夫へ妻はどのような行動に出るのでしょうか?
このエピソードは、後編へ続きます!
後編は11月15日(月)20:30に公開予定!お楽しみに!
(mashu/ライター)