運命の相手に不可欠なのが「相性のよさ」ですよね。

どんなにイケメンでも、お金持ちでも、ここが合わないと一緒に生活していくことは難しいでしょう。

そんな「相性が良い人」を見つけるためには、自分との共通点が多い人を探すのが近道!

そこで今回は、具体的に「相性のいい男性」の見極めポイントを3つご紹介します♡

金銭感覚をチェック

「吟味して計画的に買う私と、なんでもすぐに買おうとする元カレ。

彼のお金で買うんだから口出しすることではないなと思っていたら、お金が足りずに借りていることがわかって……。

金銭感覚が違いすぎて、結婚が考えられず別れました」(30歳女性/営業)

感覚が違うと衝突の原因になることが多い金銭問題。

やはりお金の使い方から、ある程度は彼の人となりを知ることもできるはず。

ですから、とくに結婚前提のお付き合いがしたいなら、金銭感覚のチェックはマストです。

彼の金銭感覚を知るためには、一緒にお買い物に行くのが一番。

どんなものが欲しくて、どんなことにお金を使うのかを知って、自分はそれが受け入れられるのかを見極めましょう。

似た価値観の人のほうが衝突が少ないので、長く穏やかに過ごせるはずですよ。

(広告の後にも続きます)

育ってきた環境や境遇

「私はごく普通の家庭で、彼はお金持ちの家庭。それぞれ違う環境で育ってきました。

食事のマナーや金銭感覚、教育など、ことあるごとに格差があって衝撃を受けましたね……。

やっぱり相性と育ってきた環境ってかなり重要なのかも」(28歳女性/事務員)

実家が裕福かどうか、どこ出身かなどなど……育ってきた環境は人それぞれ。

もちろん、育ってきた環境が違うからと言って、必ずしも相性が悪いわけではありません。

しかし似ている境遇の人のほうが、共通点が多いのも事実。

食生活や育児の考え方など、共通点が多いと避けられるトラブルも多いです。

そのことを考えると、似た環境で育った人のほうが、相性がいい人が多いかもしれませんね。

食べ物の好みはおうちごはんで

「私は、付き合っていても結婚しても、できるだけ食事は一緒にしたい派です。

だから味覚の好みが似ているほうが、楽しく暮らせると思う」(27歳男性/エンジニア)

長く過ごすとなると、やっぱり食べ物の好みは重要です。

食事の好みが似ていると、好き嫌いによって料理を変えたりする必要がなく、一緒に食事を楽しめます。

また食卓が楽しければ、会話も弾むでしょう。

食べ物の好みを知りたいなら、レストランも良いですがおうちご飯もオススメ。

好きなメニューや食材、味付けを簡単に知ることができます。

(広告の後にも続きます)

相性は3つのポイントで見極めよう!

結婚前提のお付き合いなら、相性バッチリな相手と過ごしたいもの。

そんな彼との相性を知りたいなら「育ってきた環境」や「金銭感覚」、「食べ物の好み」をまず知りましょう。

自分と似た感覚の人ならば、トラブルが起こりにくく、きっと関係も長続きしやすいはずですよ♡

(恋愛メディア・愛カツ編集部)