好きな女性に対しては、ほかの女性たちとは違った態度や、言動を取る男性は多いもの。

もちろん会話をしているときにも、そういった好意のサインは出ているはず。

そこで今回は、会話から見抜く「男性の脈ありサイン」を紹介します。

自分からたくさん話しかける

「好きな子とは、仲良くなりたいから頑張って自分から話しかけるようにしてます。

だから、自分の話ばっかりしてるかも」(28歳男性/システムエンジニア)

好きな女性に対し、多くの男性は「話したい」「少しでも関わりたい」という気持ちが抑えきれなくなります。

ただ、いきなりガンガンいくことはできないので、徐々に話しかける回数が増えていくようになるよう。

ですから、以前と比べてその頻度が多くなってきたら、女性側からも好意を示すようにするのがオススメ。

すると、一気に恋は燃え上がるでしょう。

(広告の後にも続きます)

リアクションを欠かさない

「大好きな子と話しているときは、自然とリアクションが大きくなります。

やっぱり、好かれようと必死なのかも(笑)」(31歳男性/飲食)

好きな女性と会話ができたら、それだけでテンションが上がる!という男性は多いもの。

そのため、リアクションが大きくなったり、笑顔が増えたりする傾向があります。

また、ちゃんと話を聞こうという姿勢にもなるので、適当に流したりはせずに、いちいち細かく反応を見せてくれるでしょう。

「〇〇行きたい!」発言

「好きな子相手だと、会話のなかで『〇〇に行きたい』って言って、遠回しに誘います。

相手から『行ったことない!』とか『そこ私も好き!』って言われたら、誘いやすくなりますね」(31歳男性/製造業)

「あのお店、行ってみたいんだよね」「あそこ、ちょっと気になってる」「あのアトラクションに乗ってみたい」。

そんなふうに、会話の中で行きたい場所ややってみたいことを言う男性。

そんな男性は、それとなくデートのお誘いを匂わせている可能性大でしょう。

「私も行ってみたい」という反応を待っているのでしょうし、あわよくば「じゃあ、一緒に行こうよ」と女性から誘ってくれるのを、待っているかもしれません。

(広告の後にも続きます)

近況を探りたがる

「好きな女性の近況は細かく知りたくなるので、会話の中で聞こうとするかも。

やっぱり俺と会ってない間の時間って、気になって仕方がないです」(28歳男性/不動産)

「最近どう?」とか「遊びに行ったりしてる?」などと近況を探るのも、男性が見せる好意の表れ。

会話のきっかけにもなりますし、好きな女性の新たな一面を知ることもでき、男性にとっては一石二鳥の話題。

とくに休日の動向や、ほかの男性の影などを探ってくる場合は、かなり本命視されているでしょう。

彼が気になるなら…

今回ご紹介したのは、かなり分かりやすい脈ありサイン。

もし気になる彼にこんなサインが見られるなら、自信を持っていいでしょう。

そんな場合は、きちんとリアクションを取りながら、女性側からも意見を述べられると、どんどん親密になっていくでしょう♡

(山田周平/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)