せっかく好きな男性と付き合えたなら、ずっと愛されたいもの。

でも、どうしたらいいのでしょうか?

そこで今回は、「彼女に感動した瞬間」について、男性に聞いてみました。

これを押さえて、彼との絆をもっと深めていきましょう♡

遠出のときにお守りをくれる

「昔付き合っていた彼女に、地方への出張前に『無事帰る』って可愛いカエルのお守りもらったことがあります。自分を想ってくれているその気持ちがすごく嬉しかったです」(30歳男性/商社)

彼が遠くに出かけることが多く、まだお守りをあげたことがないのなら、安全祈願のお守りを渡すのもいいかもしれません。

好きな人に身の安全を心配してもらって、嫌な気分になる人はあまりいません。

むしろ、「自分のことをこんなに心配してくれるんだな……」と感じて嬉しくなるでしょう。

(広告の後にも続きます)

手書きの手紙を渡してくれる

「好きな人からの手書きの手紙ってキュンとするよね。最近ではなんでもスマホやパソコンで文字を打つから、字って書かなくなってきているじゃん?

だからこそ余計にキュンとする。同じ内容だとしても、手書きのほうが気持ちこもっている感じがするもん」(27歳男性/営業)

手書きってだけで素直に嬉しいですよね。

たしかに、デジタル文字よりも手書きの方が温もりを感じるし、読んでいるときに相手を思い浮かべやすいですよね。

誕生日や記念日などにプレゼントに手紙を添えたり、ケンカの後、仲直りしたい気持ちを書いて、彼に送るのもいいもの。

気持ちのこもったものを渡されると、男性は喜びを感じるでしょう。

自分の趣味に付き合ってくれる

「俺、料理が趣味で、元は彼女全然料理とかしてなかったんだけど、徐々に料理に興味を持ってくれて。

で、料理グッズを買って一緒に料理してくれるようになった」(30歳男性/証券)

自分のハマっている趣味に彼女が無関心、よりも、彼女も興味を持ってくれているほうが、男性としては嬉しいもの。

彼のハマっている趣味についていけそうなら、チャレンジをしてみるのもアリですよ。

(広告の後にも続きます)

差し入れに駄菓子の詰め合わせ

「元カノに『休憩中にどうぞ』と駄菓子の詰め合わせをもらったことがある。一個20〜30円のお菓子だけど、超テンション上がった。

懐かしくて童心に帰れたね。駄菓子を知っている世代からしたら駄菓子は結構テンション上がるよ」(30歳男性/事務)

イレギュラーなこと(もの)をもらうと、予想以上に楽しさを感じるもの。

くすっと笑えるので元気が出る男性も多いのではないでしょうか。

忙しい彼に差し入れしたいけど、何を渡そうかな……と迷っているのなら、駄菓子などのちょっと変わったものも、面白いかもしれませんよ。

ちょっとしたことでも喜んでくれる!

大好きな彼の喜んだ顔を見たいと思う方は多いはず。

男性は案外ちょっとしたことで、喜んでくれます。

今回ご紹介した内容を参考に、普段から彼のちょっと喜ぶツボを探してみてくださいね。

(美佳/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)