お泊りデートは2人の距離をグンと近づけてくれるもの。とくに、付き合ったばかりならなおさらだと思います。

しかし、お泊りデートのふとした瞬間に「やっぱ付き合うのやめようかな……」「もう別れたい……」などと思われてしまう可能性もゼロではないのです。

とくに注意が必要なのが、お泊りデートの翌朝なんだとか……?

「お泊りデートで幻滅した瞬間」には、どんなものがあるのか。実際の声をもとにご紹介します。

朝日で顔が照らされていて……

「朝、僕のほうが早く起きたんです。で、カーテンの隙間の光に当たってる彼女の顔を見たら……

顔にはシーツやヨダレの跡がくっきり。パジャマはぐちゃぐちゃ。

普段の彼女はおしとやかな子だから、寝ているときとのギャップに萎えました」(25歳男性/自営業)

すっぴんは見られたくないと対策していても、寝相や寝起きの顔は気にかけられないもの……。

長く付き合っていく中で慣れるものではあるのですが、付き合いたてのカップルなら、ちょっと注意が必要なのかも。

ちなみにシーツの跡がなかなか消えないのは、乾燥やむくみが原因だそう。

お酒を控えたり肌の保湿をしっかりしたりすることで改善することもあるので、デートに合わせてお肌や体のコンディションを整えておきましょう!

寝相が悪い自覚がある場合は、もういっそのこと事前に伝えておいた方が無難です。

(広告の後にも続きます)

朝食を作ってくれたけど…

「朝ごはんを作ってくれるっていうんで、楽しみにしてたんです。

手際もよさそうで、割とすぐに『できたよ~』って持ってきてくれたんですけど……

いかにも『肉』って感じのハイカロリーな料理ばっかりで、イヤ朝から無理でしょって思いましたね。

作ってくれたことはすごく嬉しかったけど、せめて一言聞いてくれたらなって……」(29歳男性/営業)

「朝ごはんを作ってくれたら感動する」……そういう男性は多いです。しかし朝食は、人によって大きく好みが分かれるところでもあります。

パン派・ごはん派のみでなく、コーヒーやみそ汁など飲み物やスープだけで簡単に済ませる人や、そもそもなにもいらないという人も少なくはないのです。

せっかく彼のためを思って作った朝ごはんが、実は彼からは「うれしいけど食べたくないな」と思われているかもしれません。

彼のことを思うなら、いつも何を食べているか事前にリサーチしてから朝食を作ってあげましょう!

朝キスしようとしたら…

「朝起きて彼女とキスしようとしたら、彼女の口がめっちゃ臭くて……。

でも言うに言えなないじゃないですか?どうしようか悩みました……」(21歳男性/建築)

起きている間は何かと気を遣えるものですが、寝てしまうとそうもいきません。

とくに朝の口臭はどうしようもないのかも……とはいえ、彼と迎える幸せなはずの朝に、幻滅されては困りものです。

口臭の原因は、寝る前の歯磨きが十分にできてなかったり、舌が汚れていたりするからだそう。

お泊りの日は2人でベッドの中でイチャイチャしている間に寝てしまった……なんてこともありますもんね。

寝る前には歯磨き・舌磨き・水分補給をしっかりして、臭いがきつくならないよう対策しましょう!

ただ、もしできるなら、彼より早く起きて歯を磨いておいた方が無難です。

(広告の後にも続きます)

お泊りは翌朝が重要!

お泊りデートは、2人の仲をより深めるための重要なターニングポイント。

彼と一緒に過ごす時間が長くなれば長くなるほど、気が緩んでだらだらしてしまいがち。

ですが、意外と彼は、彼女の細かな仕草や行動をチェックしているものです。

愛される彼女になるためにも、お泊りデートの翌朝もしっかり気を引き締めておきましょう!

(恋愛メディア・愛カツ編集部)