お付き合いしてから結婚までの期間は、どれぐらいがベストだと考えていますか?年単位で考えている人も多いのですが、実は結婚までのお付き合いの期間が短くても幸せになれる星座が存在します。

今回はそれらの星座をランキング形式にして紹介します。

1位:蟹座/かに座(6/22-7/22)

かに座は結婚に限らず、運命を決断する時、理論より感覚で決める傾向があります。
勢いだけで進んでいるという自覚もあるため、多少の問題は覚悟のうえであり、それらに対応していくだけの精神力も行動力も持ち合わせているといって良いでしょう。
出会った時に、ピンと来たらで結婚する相手だと思うような場合も多く、それが結婚へのスピードを加速させてしまうのかもしれません。
また、家族や家庭を大切にする性格でもあるので、付き合う期間よりも二人で一緒に生活することを重視する思考が強いことも、短い期間のお付き合いでも幸せになれる理由の一つに挙げられるでしょう。

(広告の後にも続きます)

2位:天秤座/てんびん座(9/23-10/23)

てんびん座は警戒心が強く、結婚もそう簡単に決断はしないでしょう。
ただし、それはあくまでも日常の中にいる時の話。
自分の理解をこえるような存在に出会うと、そこに運命を感じてしまうのです。
そうなると覚悟が決まり、結婚という形は取らずとも、恋人の元へと走るでしょう。
結婚という点だけを見れば疑問を持つような人物に運命を感じることも多いのですが、将来性への期待もこみであるため、苦労を苦労と思わないところもてんびん座の良いところではあります。

3位:乙女座/おとめ座(8/23-9/22)

おとめ座は結婚を運命付けられているような星座ですが、逆に恋愛には向いていない星座でもあります。
理知的で規則を重視するおとめ座には、相手を自分の思う通りにコントロールする傾向があるからです。
それは結婚すると必要な能力ではありますが、恋愛にはいりません。
そして、それを一番よくわかっているのも乙女座である本人だということです。
結婚すると決めたら結婚するために行動をする場合が多く、お付き合いをする時間は短くなるというわけです。

(広告の後にも続きます)

4位:獅子座/しし座(7/23-8/22)

しし座は男女ともに決断が早く、お付き合いしてから結婚までの時間は、それほど長くないでしょう。
恋愛は恋愛で楽しめるのですが、結婚という未来の形に対する好奇心が強いことも否定できません。
ただし、しし座男性の頭の中身は一夫多妻制の思考があるため、浮気の危険性は常に付きまといます。
しし座女性は子供ができると、夫より子供になってしまうタイプもいます。

5位:水瓶座/みずがめ座(1/20-2/18)

みずがめ座は自由で気まぐれなタイプのため、結婚も気まぐれで決断するでしょう。恋人の状況や世間の常識なども基本的に気にしないはずです。
やりたいことを重視するので、束縛されるのも嫌いですがその分束縛もしないため、恋愛と結婚にそれほど差が出ないケースもあります。