どんなに普通に過ごしている人でも、あることから対人恐怖症に陥ってしまうことがあります。その原因はトラウマであったり、日頃の疲れであったり、人によって様々ですが、深刻な問題になり得ます。

今回は、対人恐怖をテーマにあなたがどれくらい人と関わることに恐怖を感じているのかを診断する心理テストです。

【診断テスト】

Q.ホラー映画を見ることにしたあなた。どんな時に一番怖いと感じますか?

あまり深く考えず、直感を信じて選んでくださいね。

A:幽霊が出てくるシーン
B:人間関係のいざこざシーン
C:大きな音が出るシーン
D:見た後の後味が一番怖い

A:幽霊が出てくるシーンと答えたあなた

幽霊が出てくるシーンと答えたあなたの対人恐怖度は50%です。

対人恐怖というほどではありませんが、精神的に追い詰められている状態です。あなたを追い詰めているのは人間に対する恐怖ではなく、環境に対する不安のようです。人間関係で明確なトラブルを抱えているというわけではありませんが、切羽詰まった精神状態です。心が回復しないようなら、あなたが今身を置いている環境を見直してみる必要がありそうです。

あなたが今するべきことは、心身の疲れを癒して体調を整えることです。心と体のバランスが崩れてきていますから、一度しっかりと心身の状態を安定させましょう。

心と体は連動していますから、美味しいものを食べて夜は早くに眠ることが大切です。肉や炭水化物だけでなく野菜や魚も食べるようにするなど、栄養バランスを意識することもお勧めですよ。

(広告の後にも続きます)

B:人間関係のいざこざシーンと答えたあなた

人間関係のいざこざシーンと答えたあなたの対人恐怖度は100%です。

あなたは今、何よりも人間に対して恐怖心を抱いている精神状態のようです。本来幽霊や音で怖がらせるホラー映画で人間を怖がるのは、かなり異常な状態です。人間関係のトラブルを抱えていたり、対人面で精神的に追い詰められていたりする可能性があります。人に対する苦手意識が深刻な恐怖心に繋がっていますから、心のケアが必要な状態と言えるでしょう。

今のあなたは人間関係に疲弊している可能性がありますから、心の休養は必須です。人間関係のしがらみを忘れられるようなことがあれば、休日はその分野に熱中すると良いでしょう。

エネルギーを使い切ることも有効ですから、時間を気にせず趣味に熱中することもお勧めです。自分の好きなことだけで心を満たすことができれば、人間関係に疲れたあなたの心の栄養になりますよ。

C:大きな音が出るシーンと答えたあなた

大きな音が出るシーンと答えたあなたの対人恐怖度は80%です。

対人恐怖というよりも疲れが心に溜まっており、メンタルが不安定になっている状態です。人間関係に疲弊してしまったというよりかは、ただただ心が限界まで疲れてしまっているのでしょう。メンタルが不安定になり、原因は思い当たらなくても漠然と人間関係が怖くなってしまいます。人間関係に対する恐怖は疲れが癒えることで自然となくなって行きますから、安心してくださいね。

今は心の休暇が必要ですから、休日は丸一日何もしないでダラダラと過ごすようにしましょう。何も行動しなくても心は疲れを洗い流すために努力していますから、罪悪感を感じる必要はありません。

心に栄養を与えるつもりで、趣味や好きなことに熱中する時間を作ることもお勧めです。家事や仕事を最小限に抑えて、休日に思う存分一人で遊んでみると回復も早まるはずですよ。

(広告の後にも続きます)

D:見た後の後味が一番怖いと答えたあなた

見た後の後味が一番怖いと答えたあなたの対人恐怖度は30%です。

対人恐怖はそこまで強くないあなたですが、メンタルが強いというわけではありません。夜寝る前に「やっぱりあんなこと言わなければよかったかも」と落ち込んでしまうことがあります。人に会っている時はどうということはなくても、後悔することで人間関係が億劫になってしまう時も。あまりそうは見えなくても実は気にしいですから、あとあと人間関係や自分の発言に悩んでしまうのです。

元々繊細でネガティブになりやすいあなたですから、休日は一人で過ごすことがお勧めです。可能であればスマートフォンを見ないようにするなど、刺激を断ってしまうようにすると良いでしょう。

感受性が高いタイプですから、心に栄養を与える場合は五感にアピールできるものが最適です。好きな映画や音楽を見て聴いて五感で情報を受け止めることによって、心の中が浄化されるはずです。

まとめ

対人恐怖に陥ってしまったら、まずは休憩をとることが大切です。回復してきたら原因を探ることで、ゆっくりとでも前に向いていくことができるはずですよ。

The post 【対人恐怖診断】あなたはどれくらい人と関わるが怖いのか?! first appeared on SPIBRE.