本命相手にだけは、特別に伝えたいことがある!
ここでは、男性が本命女性にだけ言う4つの言葉をご紹介します。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

■「俺には何でも話して」

男性は本命女性にとってよき理解者であり、何でも話せる存在でいたい気持ちがあります。
そのため「俺には何でも話して」という言葉も、本命女性だけに使う言葉の一つ。
女性の話を聞いてあげたい男性の気持ちが伝わってきますよね。
相手が本命女性だからこそ、何かあればいつでも話を聞いてあげたいのです。
「俺には」という言葉からも、自分だけが特別な存在でいたい気持ちもわかりますね。

■「二人だけで出かけたい」

元々が友達関係であれば、一緒に出かける難易度は低いですよね。
お出かけのお誘いも普通にあって、本命かどうかわからない女性も多いはず。
見極めポイントとして、男性は本命女性に対して「二人で出かけたい」と言うことが多いです。
他の友達を誘ったりせず「二人きり」で出かけることを主張するんですね。
何気なく言ってそうな言葉も、結構勇気を出して言っているのかもしれませんよ。

■「声が聞きたい」

男性が「声が聞きたい」と言うのも、本命女性だけに使う言葉の一つです。
急に誰かの声が聞きたくなるのは、ほとんどの場合が相手を愛おしい気持ちから。
家族の声を聞きたい、親友の声を聞きたい、恋人の声を聞きたいなどが挙げられます。
恋人未満の男女間では、相手に好意がある可能性が高いです。
相手が本命女性だから、声が聞きたくなったのでしょう。

■「もっと一緒にいたい」

好きな人と過ごす時間は、楽しくて貴重な時間ですよね。
デートが終わる頃には名残惜しさを感じるものです。
好きだからこそ「もっと一緒にいたい」と思いますよね。
「もっと一緒にいたい」という言葉も、男性が本命女性だけに言う言葉です。
デートの帰り際に言われたら、相手も自分と同じ気持ちでいてくれている証拠ですよ。
男性が本命女性だけに言う4つの言葉はいかがでしたか?
特別な言葉は、特別な相手の前だけ勇気を出して使うもの。
あなたが耳にした言葉は、彼からの特別な言葉かもしれません。
(ハウコレ編集部)