皆さんは、地雷発言をして女性を傷つけてしまった経験はありませんか?
そんなつもりはなくても、余計なひとことが女性の心に傷を作るケースもあるんです。

今回は、女性が落ち込んでしまう男性のひとことを4つご紹介します!

(1)「あれ?ちょっと顔丸くなった?」体型の変化を指摘する

人は、環境の変化やストレスで体型が変化することが多いです。
とくに女性は、自分の体型の変化に敏感で、1キロでも体重が増えると悲観します。

そのため、男性から体型の変化を指摘されると、顔は笑っていても内心は「そんなのわかっているよ!」とツッコみたくなるようです。

(広告の後にも続きます)

(2)「〇〇さんかわいいよね!」他の女性を褒めちぎる

他の異性に対して魅力に感じても、それを口に出してしまうと聞いた本人の気持ちは氷点下まで冷めてしまいます。
内面や仕事の出来具合ならまだしも、「〇〇さんかわいいよね!」のような容姿への褒め言葉は、女性のプライドを傷つけてしまいがち。

とくに彼女に対して、他の女性の話題を控えるのが無難です。

(3)「〇〇もいいところはたくさんあるから……」他人と比較する

他人と比較されて喜ぶ人はほとんどいませんよね。
わかっているはずなのに、「〇〇とあの人はここが違うよね」「あの人はできるのに〇〇はできないよね」など、比較発言をする男性がいます。

他人と比較された女性は、その人に嫉妬してしまいますし、言った相手への嫌悪感が高まるようです。

(広告の後にも続きます)

(4)「メイクはこうしたほうがいいんじゃない?」上から目線のアドバイス

メイクに無知な男性から上から目線で指摘されると、カチンとくる女性が多いです。
「アイシャドウ濃すぎ~」「リップはもうちょっと抑えめにしたほうがいいんじゃない?」など具体的なアドバイスであればあるほど、イライラ度も上がります。

女性は、べつに男ウケを狙ってメイクしているわけではないことを理解しましょう。

余計なひとことによって、女性から距離を取られた男性はたくさんいます。
無神経な発言はもちろん、よかれと思って言ったことが逆効果になったケースも多いです。

この機会に、今一度女心を考えてみてくださいね。

(恋愛jp編集部)