仕事をする上で気をつけていても、つい職場の人を好きになってしまうことってありますよね。周囲の人に配慮する必要があるなど面倒なことの多い社内恋愛ですが、実は社内恋愛にハマりやすい血液型が存在します。

今回は、血液型ごとに社内恋愛にハマってしまうパターンとその対処法をご紹介します。

【A型】社内恋愛パターン

A型の社内恋愛は、仕事ぶりを尊敬することから始まります。

A型の人は、自分に対して強いコンプレックスを抱えていることがあります。自分にはない魅力や能力を持っている相手に恋をしますから、職場恋愛は始まりやすいタイプと言えます。苦手分野の業務をテキパキとこなす姿に尊敬の念を抱いているうちに、気持ちが恋に変化していることでしょう。

(広告の後にも続きます)

【A型】社内恋愛の対処法

A型の人が社内恋愛を成就させるためには、公私の線引きをすることが大切です。

A型の人は、周囲の影響を受けやすく、環境によって行動が変化しやすい性質を持っています。社内恋愛をすると、恋人の影響を必要以上に受け取ってしまい、仕事のやり方が変わることもあります。自分に合わないやり方で職場の人を困らせることがないように、恋と仕事を割り切りましょう。

【B型】社内恋愛パターン

B型の社内恋愛は、ピンチを助けてもらった時に始まります。

B型の人は、一つのことに集中することは得意なものの、マルチタスクが苦手です。仕事ではいっぱいいっぱいになりやすいですから、そんな時に助けてくれた相手に恋をしやすいでしょう。助けてくれた相手にキュンとしているうちに、職場であっても恋愛にのめり込んでしまいそうです。

(広告の後にも続きます)

【B型】社内恋愛の対処法

B型の人が社内恋愛を成就させるためには、周囲に気づかれないことが大切です。

B型の人は、隠さなければならないことを隠したり、ごまかしたりすることが苦手です。ピュアで素直な人物ですから、恋愛をすると職場で会う度に赤面したり、浮かれてしまったりするでしょう。実は最も社内恋愛に向いていないタイプですから、周囲に気づかれないよう配慮が必要です。

【O型】社内恋愛パターン

O型の社内恋愛は、飲み会で話が盛り上がることで始まります。

O型の人は、恋の本番は職場ではなく、仕事終わりの飲み会や集まりです。意識していなかった相手のオフの姿にキュンとしたり、思わぬ内容で話が弾んだりすることがあるでしょう。仕事中は気にならなかった相手ほど、飲みの席でのあまりの楽しさに恋が始まってしまいそうです。