誰だって、自分に好意を寄せてくれるのは嬉しいことだと思います。

あなたもちょっと気になっている男性だった場合は、尚更でしょう。

でも、「好き」のサインを、多くの男性はわかりやすいかたちで示してくれないことも……。

そこで、男性があなたに見せているかもしれない好意のサインを紹介します。

せっかくのチャンスを逃がさないよう、しっかり見ていきましょう!

なにかと世話を焼く

「好きな女性には、少しでも『かっこいい』と思われたい。

だから、『教えてあげようか?』とか『荷物、持ってあげるよ』とか、世話焼きになってしまいますね……」(28歳男性/美容師)

聞いてもいないのに、自分のことをやたら助けてくれる男性もいるでしょう。

必要以上に親切にされると悪い気もするかと思います。

しかし、彼は紛れもなくあなたに「かっこいい!」と思われたいのでしょう。

頼もしい一面が見られたら、素直に「助かった!」と話してあげるといいと思いますよ。

(広告の後にも続きます)

「自分のこと」を話してくれる

「好きな人には、好きなスポーツとか会社のこととか、なんでも話す。

なんか共通点があればいいなと思ってるのもあります」(27歳男性/銀行員)

聞いてもいないのに、やたら自分のことを話してくる男性っていますよね。

中には、「そんな趣味分からない!」という内容もあったりして返答に困ってしまう女性もいるかもしれません。

彼はあなたに話を聞いて欲しいだけかもしれません。ニコニコ「そうなんだね。それで?」と明るく応じてあげると急接近間違いなし。

仕草をまねする

「今の彼女と付き合えることになったときに、『なんで俺が好きって分かったの?』と聞いたんです。

そしたら、僕がめちゃくちゃ彼女の仕草を真似してたからわかったって言われて……。

全然自覚してなかったから、びっくりしちゃいました」(24歳男性/SE)

やたら「気が合うな」という男性、いませんか?

いつもそばを通ったり、スマホやお茶を飲むタイミングが一緒の人がいれば、もしかしたらそれは

実は、深層心理的に好意のサインと言われています。「何してるの?」と顔を近づけてみたら男性も喜ぶかもしれません。

(広告の後にも続きます)

やたらと目が合う

「やっぱり気になっている女性は、目で追っちゃいますね……。

『他の男の人と仲良くしてないかな~?』とか……気になります」(25歳男性/アパレル)

頻繁に目が合う男性がいたときは、あなたのことを特別視している可能性が大です。

そんなときは笑顔で「どうしたの?」と聞き返してあげましょう。

タジタジしている様子が見られたら、男性はあなたにすでに夢中かもしれません。

好意のサインを見逃さないで

男性の好意のサインを気づくことができれば、カップルになれる日も近いかも。

自分が好印象を持っている男性が、本当は自分のことが好きかもしれない……。

そんな素敵なサインに気付けると、幸せな日々が始まるかも!

(東城ゆず/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)