めんどくさい男性と関わると、振り回されて疲れることも多いですよね。本人は振り回しているつもりはないものの一緒にいるこちらは疲労困憊なんてことも……。

今回は「めんどくさい男性」の特徴についてご紹介します。男性のみなさんは、自分がめんどくさい男性になっていないかチェックしてみてください。

めんどくさい男性の特徴

優柔不断で決められない


「自分が引っ張りたい」と思う女性もいますが、大半の女性は男性にエスコートしてもらいたいはず。そんな中「〇〇ちゃんの好きなところでいいよ」「〇〇ちゃんが決めて」と全てこちら側に決定権を委ねられると自分ではなにも決められないめんどうな人だと思うでしょう。

・デートに行くときも全部「〇〇の好きなところでいいよ、俺はどこでもいいから」と言う元彼がいました。旅行で泊まるホテルなんかも「ねえ、どこがいいと思う?」といちいち電話してきて、私が「ここは?」と提案すると「もう埋まってるみたい……。そういうのもちゃんと考えてよ。」と逆に怒られてイラっとしました。優柔不断なくせに提案したものを文句言うのはやめてほしいです。(27歳/女性/会社員)


ネガティブ思考

「どうせ俺なんか……」など、いつもネガティブ思考な男性と一緒にいると、一緒にいる女性もネガティブになってしまいます。また「いちいち卑下する男性のフォローも疲れた」という意見も多く、ネガティブ思考な男性はめんどくさい男性認定されてしまいます。

・口癖が「でも」や「だって……」の友人男性がいました。私が「将来〇〇したいと思ってるんだよね~」と言っても「その年齢でやめといたほうがいいよ」とか「どうせうまくいかないんじゃない?」といつも否定ばかりでした。よかれと思って言ってくれたのかもしれませんが、ネガティブ思考すぎてめんどくさいと思ってしまいました。(25歳/女性/接客)


自信過剰

ネガティブ思考も疲れてしまいますが、極端に自信過剰すぎる「ナルシスト」もめんどくさい男性だと思われてしまいます。

自己評価が高すぎると、周りの人に対して上から目線の態度をとったり、「俺ってかっこいい」と勘違い発言や行動をとる傾向があります。そんな男性にうんざりしてしまう女性が多数いるのです。

・彼から自撮りが送られることが多く、かなりめんどくさかったのです。それだけではなく「俺ってこの俳優に似てない?」とか「俺ってこのアイドルに似てない?」と毎回写真と共にうぬぼれた文章が送られてきて、ウザくなって別れました。(26歳/女性/美容師)


プライドが高すぎる男性

職場にも無駄にプライドが高く高圧的な人はいませんか?

プライドが高すぎると、少しいじられたりしただけで「バカにされてるのか?」と感じイラっとしたり、「俺がいないと何もできない」などと見下しがちです。

こういったタイプは女性に対しても「お前はただ俺の言うことを聞いとけばいいんだよ。」「ほんとにお前は何もできないな。」などとモラハラ発言をしがちです。幸せになれない可能性が高いので、彼氏にしないほうがよいでしょう。


かまってちゃん

めんどくさい男性の典型的なタイプと言っても過言ではないかもしれません。

嫉妬が激しかったり「どうせ僕のことなんて好きじゃないんでしょ」なんて言われるのは、女性としてかなりめんどくさいです。

・過去の元彼ですが、一緒に撮った写真をSNSに上げないと「なんでアップしないの?僕のこと嫌いなの?みんなに知られたくないの?」と言われ拗ねられた時はめんどくさかったです。(27歳/女性/会社員)


(広告の後にも続きます)

おわりに

いつになっても、束縛が激しかったりネガティブ思考だったり女性を不幸にしてしまうような「めんどくさい男性」はいますよね。

相手を変えようとするのは難しいので、そういった男性とはなるべく関わらないようにするのが一番です。

また男性の場合は、自分が「めんどくさい男性」になっていないのか、改めて見直し直していく必要があるでしょう。