男性が恋に落ちる瞬間や「もっと好きになる瞬間」はどんなときなのでしょうか。
「今!」と口に出すことはないけれど、心ではキュンとしているタイミングがあるのです。
そこで今回は、男性が「女性をめちゃくちゃ好きと感じる瞬間」を4つご紹介します。

■「この笑顔をずっと見ていたい」と感じたとき

いつもニコニコで「感じよく接してくれる女性」に惹かれる男性は多いもの。
ただ見ているだけでも幸せになってしまう笑顔は、周りの空気までもパッと明るくします。
そんな女性の無邪気な笑顔を見ながら、ふと「この笑顔をずっと見ていたい」「○年後も見ていたい」と感じ、恋をしている自分に気づくのだとか。

■「新たな一面を見れた」とき

男性は女性の新たな一面を見れた瞬間に、これまでよりも好きな気持ちが増すようです。
いわゆる「ギャップ萌え」の感情は女性にもありますよね。
人のイメージは意外と勝手に決めてしまっていることがあるので、知らなかった要素を見れると「いい意味で」予想を裏切られるのです!

■楽しくて「もっと話したい」と感じたとき

男性との会話が盛り上がり「時間が足りない」「もっと話したい」と感じたことがありませんか?
あなたが楽しいと感じたときに、相手の男性から「こんな時間がずっと続いてほしい」と思われているのかもしれません♪
会話が弾むのは笑いのツボや価値観が合っている証ですから、今後も楽しく過ごせそうな気がしますよね!

■「近くで支えてくれた」とき

誰にでも落ち込むことや気持ちが沈んでしまうことがあります。
しかし男性は弱っている姿を表に出せない人が多く、大きなストレスを抱えていることも。
辛い時期になんとなく察して話しやすい雰囲気を作ったり、何も聞かずに応援したりと支えてくれる女性は貴重な存在!
「もうこの人を手放したくない」と結婚を意識するほど好きになるのです。
今回は、男性が「女性をめちゃくちゃ好きと感じる瞬間」を4つご紹介しました。
楽しいときや落ち込んでいるときは、とくに心が動きやすくなります。
一緒に過ごす時間が多くなれば、自然とそんなタイミングが訪れるのではないでしょうか。