キスは恋人同士にとって欠かせない行為です。愛情を表現するにあたってキス以上の行為はありません。
恋人であれば、突然のキスも嬉しいと感じるものでしょう。
ですが、男性が彼女に「キスしたいっ」、「我慢できない」とまで思う瞬間も知りたいですよね。
そこで今回は男性が「キスしたい」と思う瞬間を7つご紹介します。

■素直に彼女をかわいいと感じた時

男性がキスをしたくなる瞬間は、素直に彼女のことをかわいいと感じた時です。
かわいい、愛おしいと感じれば、抱きしめたり、キスをしたくなるものです。
見た目のかわいさもさることながら、言動がかわいい、雰囲気がかわいいという時もキスをしたくなります。
女性側がキスしたいと感じたら、自分のかわいさを演出してアピールしても良いでしょう。

■車など密室の場所にいる時

車などの密室状態にいる時、男性は行動も大胆になり、キスしたくなります。
車の中であれば、暗くなった時間や人目につかないところに行った際に良い雰囲気になると、よりキスしたい衝動に駆られます。
また、車だけではなく、1人暮らしの部屋や、ホテルなどのプライベートスペースでは密室性が高いので、やはり同様にキスしたくなるものです。
あなたが彼とキスしたいのであれば、自分から密室へ誘うのも良いですね。

■2人でお酒を飲んで酔って無防備になっている時

2人でお酒を飲んだりした時に、女性が無防備な姿を見せてくれると男性はキスしたくなります。
普段とは違う彼女の姿を見て《ギャップ》や《色気》を感じてしまうからです。
また、男性も酔っていることからキスするムード満載と言えます。
更に家飲みの場合は、人目がないということもあり、より男性はキスをしたくなります。
家飲みに限らず、ホテルなどの個室空間でもアルコールが入ればやはり同様にキスしたくなるものです。

■ふと視線が合った時

女性とふと目が合った瞬間、男性はキスしたくなります。
もちろん、それに見合った場所や雰囲気があって初めて成立しますが、お互いに見つめ合って視線を外せなくなると、男性は女性も求めているのではないかと感じます。
そう感じた男性は一気にキスしたい衝動に駆られ、キスを強く求めてくるでしょう。

■まとめ

今回は男性が「キスしたい」と思う瞬間を見てきました。
男性がキスをしたくなるシーンは色々あります。
これらのことを知って、自分がキスしたいなと感じた時、逆に利用することも可能です。
また、気分ではないという時は、上手にこれらのシーンを避けることで、キスを回避できる可能性が高まります。
(ハウコレ編集部)