彼氏につきまとい、あわよくば彼女から奪おうとしている厄介な女。
あなたの彼氏の周りは大丈夫ですか?
今回は彼氏の周りにいてほしくない女の特徴をご紹介します。

■相談に乗ろうとする

彼女持ちの男性に近寄るための常套文句として定番なのが「相談に乗るよ」
女性からすれば「これは2人の問題だから、あなたに相談に乗ってもらわなくても大丈夫」と思いますよね。
相談に乗るふりをして、「私なら〇〇君をこんな悲しませない」「そんな彼女ならやめておけば」と別れさせようとするのです。
悲しみにつけ込んで破局に導こうとするとは、なんとも恐ろしい……。

■「私だったら〇〇しない」

「私だったらそんなに束縛しないけどな」「彼女さんは重いね」と、とんでもない発言をする女!
「私だったら〇〇しない」と、さらっと彼女を下げて、自分が優れていることをアピールしています。
彼女を下げられているのに「そうだよな」と納得する男性もおかしいですが、何よりもこんな発言をする女性の方がありえない!

■「女」を出してくる

やたらボディラインを強調する服を着ていたり、フェロモンを出していたりなど女感満載の女性っていますよね。
そのような女性には注意しなければいけません。
彼氏にその気がなくても、「女」攻撃されることで、ころっと誘惑に落ちてしまうかも。
彼女がいると知っててやたら「女」を出してアピールしてくる人は何なのでしょうか?

■「友達だから」と遊びに誘う

「友達だから」と言って遊びや飲みに誘ってくる女性も要注意です。
彼氏も「あいつは女じゃなくて、男友達みたいだから大丈夫」と言っているかもしれませんが、それこそが相手の狙い。
友達とは言えお酒が入るとどんな展開になるか分かりません。
友達とはいえども相手は女性なので、2人では飲みに行かないでとかわいくお願いしてみるといいでしょう。
極力自分以外の女性と仲よくしないでほしいと思うのは、恋する乙女なら普通のこと。
とは言え、激昂するのではなく、嫉妬していることをかわいらしく伝えることがポイントです。
あなたのかわいらしさに、彼も他の女性と遊ぶことは避けてくれるでしょう。
(ハウコレ編集部)