その人の考え方は、安定志向なのかそれとも上昇志向なのか、性格や行動で分かれるものです。
あなたは自分のことを安定志向・上昇志向どちらだと思いますか?

そこで今回は、安定志向なのか上昇志向なのか本性がわかる4つの質問を紹介していきます!

(1)夢や目標は大きくもつタイプか

上昇志向にあたる人は、夢や目標を大きく設定するタイプの人が多いです。
野心や向上心が強く、出世したい意思を強くもっている場合は上昇志向といえるでしょう。

せっかくやるならなんでもチャレンジして、大きな目標を叶えたい!成長したい!
そんな前向きな気持ちが強い人は、上昇志向の可能性が高いです。

(広告の後にも続きます)

(2)大変な壁にぶち当たるとむしろ燃えてくるか

上昇志向の人はチャレンジ精神や逆境に強いメンタルをもっていることが多いです。
そのため大きな壁にぶち当たれば、むしろ燃えてくることのほうが多いでしょう。

この壁をクリアできればきっと成長できる……というワクワク感のほうが恐怖心を勝るからですね。

(3)トラブルなく過ごすことを大事にしたいか

一方で安定志向の人は、基本的に毎日平穏無事に過ごすことを大事にしています。
基本的にトラブルなく、とにかく平和であることを重視したい……と思っている人は安定志向といえるでしょう。

反対に向上心や成長欲が強い人を見ていると、ハラハラドキドキしてしまうことも多いはず。

(広告の後にも続きます)

(4)変化を恐れるか

安定志向タイプの人は、普段から変化を恐れてしまうところがあります。
必要以上に変わって自分自身を危険にさらすよりも、とにかく安定していることを望むのです。

環境や人間関係が変わるとすぐにストレスを感じてしまう人も、安定志向は強めといえるでしょう。

自分自身の本性をチェックするなら、まずは以上の質問から自分の答えを考えてみましょう。
意外と自覚できなかった性格の本当のところがわかって、すっきりする部分も多いかもしれません。

自己分析は冷静かつ客観的に実践して、これからにつなげていきましょう!

(恋愛jp編集部)