【6】だらしなさが透けて見える「何年分も溜まっている交通安全のお守り」

「普通は毎年変えるもの」(30代女性)と、ずさんな性格がうかがわれ、悪い印象を持つ女性もいるようです。お守り自体が悪いわけではないので、一年以内に買ったものがあればそれだけ残して、古いものは処分してはどうでしょうか。

(広告の後にも続きます)

【7】もしかして元ヤン?と思わせる「ハンドルやレバーの派手な装飾」

「本人はカッコいいつもりかもしれないが、ダサい」(20代女性)のように、きらびやかな内装が女性にいい印象を与えることは少ないようです。頻繁に女性を車に乗せるなら、派手さを捨てて落ち着いた雰囲気の内装にチェンジしてみてはいかがでしょうか。

【8】非喫煙者には特に不評な「灰皿に残った大量のたばこ」

「服に匂いが付きそう。少しは気を使って」(30代女性)と、喫煙者は当たり前のように残しがちの吸い殻も、たばこを吸わない女性には嫌がられるようです。非喫煙者とのドライブデートでは、車内での喫煙は控え、匂いを残さない対策も必要でしょう。

(広告の後にも続きます)

【9】女性を乗せるのにデリカシーを感じない「ヌードの載っている雑誌」

「そういうことしか考えてないみたいでイヤ」(20代女性)など、エロさを感じさせるものは、多くの女性がドン引きする要素のようです。ヌード写真目当てで買ったわけではなくても、女性を乗せるときにはせめて目の届かない場所に隠しておきましょう。

ほかに、男性の車の中にあると女性が引いてしまうものにはどんなものがあるでしょうか。ご意見をお待ちしています。(鼠入昌史/Office Ti+)