これからの季節は、寒いからこそ楽しいアウトドア遊びへの期待が高まりますよね。
そんな冬のキャンプや釣りなどに欠かせないのが、優秀な防寒グッズです。

そこで今回は、機能性の充実さで注目を集めている「ワークマンの防寒アイテム」をご紹介していきます。

(1)ウォームボアタイツ

出典:ワークマン

冬になるとツライ足まわりの冷え、その対策にもってこいだと話題なのが、ワークマンの「ウォームボアタイツ」です。
ボアタイプの裏起毛が非常にあたたかそうなタイツで、厳しい冬の寒さにも心強い1枚となってくれるはず。

伸縮性にもこだわって作られており、ストレッチが効いていて動きやすさも追求されています。
パンツと重ね着をすれば、さらにあたたかく冬を過ごせるかもしれませんよ。

(広告の後にも続きます)

(2)蓄熱W(ダブル)ウォームライトブルゾン

出典:ワークマン

「しっかりあたたかくて、かつ動きやすいアウターが欲しい!」
そんな期待に応えてくれそうなのが、こちらの「蓄熱W(ダブル)ウォームライトブルゾン」です。

「サーモトロンラジポカ®」と呼ばれる、発熱性にすぐれた裏地を使用しているとのことで、購入者からも「あたたかくて快適」と喜びの声が挙がっています。

カラー展開は、グレー・ブラック・ネイビー・ブルーの全4色。
ポケットがたくさんついているので、幅広いシーンで使えそうですね。

(3)DIA(ディア)高撥水裏アルミタウンブーツ

出典:ワークマン

「DIA(ディア)高撥水裏アルミタウンブーツ」は、モコッとした見た目が可愛い&あたたかそうなタウンブーツです。
太陽光と吸湿によるダブルの要素で発熱する「ディアファイバーボール」という中綿が使用されており、寒くても足元はポカポカだと評判のよう。

また、ブーツの甲の部分が高撥水素材となっているため、アウトドアにはつきものな急な天候の変化にも心強いですね。
カラーはネイビーとラテの2色で、男女共用のため家族でおそろいにするのも◎。

その着ごこちのよさと安さから、いま大注目といわれているワークマンウェア。
この冬に着たい「ワークマンの防寒アイテム」で、寒い日も快適に過ごしたいですね。

(恋愛jp編集部)
※すべての商品情報・画像は@workman.jp様より許諾をいただいております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。
価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。
2021年10月12日現在