決死の覚悟でアプローチしているのに、女性の返答がツレない感じだと男性もそこで恋の進展を諦めてしまうこともあるでしょう。

男性の脈ありサインにいち早く気づいて、自分も「大好き」を匂わすことで恋が進展していくはず。

そこで今回は、男性からの「脈ありサイン」への答え方をご紹介します。

「好きな男性のタイプは?」と聞かれたら…

「好きな人に『好きな男性のタイプは?』と聞かれたことがあります。でも、彼が思っている自分のイメージと私が話すタイプの人が一致するとも限らないので、あえて答えずに焦らしました。

そのあと不安げな彼がかわいく見えましたね(笑)」(29歳女性/アパレル)

好きな男性のタイプを聞かれたら、具体的な回答は控えたほうがいいでしょう。

男性が思っている自分像とかけ離れすぎて「脈なし」と思われてしまうかもしれません。

好きな男性のタイプを聞かれたら、あえて答えないことも小悪魔的な女性にみえて普通です。

「好きになった人!」と彼の目をじーっと見つめてみるのもいいかもしれませんね。

(広告の後にも続きます)

「彼氏いる?」と聞かれたら…

「一度気になっている男性に『彼氏いる?』と言われたことがあります。前に『いない』と答えたときは、私もストレートすぎてドキドキできなかったので『どう思う?』と聞くことにしました。

彼は『え、かわいいし……いる?』と再度聞いてきて。必死そうな様子に『いないよ。付き合う?』と思わず聞いちゃいました」(21歳女性/大学生)

彼氏がいるのかどうか聞かれたら、はぐらかすのが鉄則です。

男性が勝手に他の男を連想してヤキモチ状態になってくれるかもしれませんし、いい回答が得られないことで、ますます追いかけてきてくれるかもしれません。

「かわいいよね」と褒められたら…

「好きな人に『かわいい』と言われたことがあるのですが、そう言うときは逆に褒め返すのが無難だと思います。

『〇〇くんに褒められたら嬉しくなっちゃう』とか(笑)相手を異性として認めている発言をすると、匂わせ発言できるかも」(31歳女性/自営業)

男性も女性を褒めることで、アプローチをかけている場合があります。

「かわいいよね」と褒められたら、「〇〇くんに言われると照れちゃう」と態度に表してみてください。

男性は「照れる=好き」と思っている場合も多いので、「好きかも?」と勝手に勘違いしてくれることでしょう!

(広告の後にも続きます)

「今度ごはんに行こうよ」と誘われたら…

「彼から『今度、ごはん行こうよ』と誘われたのです。そこで『いいよ』と言うと、時間がないときは『じゃ、また連絡するよ』で終わってしまいがちですよね。

大事なのは、一歩踏み込むことだと思います。『いいね。なに食べる?』と具体案を聞くようにしてます」(36歳女性/SE)

気になる男性と、いつも友達止まりで終わってしまう場合は、あなたの答え方に問題があるのかもしれません。

一歩踏み込んだ返答の仕方で、よりデートを現実に近いものにしてみましょう。「なに食べる?」と聞くことで、会話も弾むかもしれません。

男性が期待する返答をしてみて

男性が期待できるかのような、余地を残しておくといいでしょう。

たとえば「好きな人いる?」と聞かれて、まだあなたにそのような気はなくても、これから関わっていくうえで「いいな」と思えるときもあるかもしれません。

そのためには「内緒」など、返事をはぐらかすのがモテ女性の鉄則です。

男性がとっつきやすい女性を演じることで、恋のチャンスがみるみる増えるでしょう。

(東城ゆず/ライター)

(愛カツ編集部)