男性が本当に好きな女性って、どんなタイプの女性なのでしょうか。

「普通の子がいい」とか「優しい子がいい」とか……それも本心なのでしょうが、もっと深い本音のところも気になりますよね。

そこで今回は、男性が本当の本当に好きな女性のタイプをピックアップ。男の本音……教えちゃいます。

男の本音1 本当に好きなのは“美人”か“かわいい”女性

男性が好きなタイプは「“美人”か“かわいい女性”に決まっている!」というのが、本音のようです。
口では「顔ではない、心が重要だ」とキレイごとを言っても、結局美人やかわいい女性にはキュンとなってしまいますし、もちろん、人それぞれ好みはあるため、美人やかわいいと一口に言っても好き嫌いはありますし、心だって全く重視しないわけではありませんが、よほど性格に難があったりしない限り、美人やかわいい女性と付き合えるのなら付き合いたいというのが本音。
結局顔なの? と思ってしまうかもしれませんが、本音で言うと、女性もできるならイケメンと付き合いたいですよね?
それと同じことなんです。

(広告の後にも続きます)

男の本音2 かわいくて……それでいていちずな女性が好き!

男性が本当に好きなタイプはいちずな女性ですが、もっと本音を言えば、“かわいくていちずな女性”がタイプのようです。
どんなことがあっても自分だけに思いを寄せ、他の男のことなど考えもせず、自分だけを見てくれる……そんな都合のいい女性はいないでしょうが、どんなタイプが好きか? と問われれば、そんなタイプを夢見てしまうようですね。
男性も男性で、女性に振り回されたり、浮気をされてひどく傷ついたりと、恋愛で痛い目にあっている人はたくさんいます。
そのため、浮気なんて絶対にしないいちずな女性を、強く望んでしまうのかもしれません。
ただ、“いちず”で問題になるのが、“いちず=重い”となってしまうこと。
たしかに、いちずな愛情や気持ちを「重い」と感じる男性もいますが、好みの女性が自分をいちずに思ってくれていたら、「人生投げ出してもいい」と思う男性はやはり多いと思います。
これは女性側でも同じことが言えると思いますが、あまり好みではない女性がいちずに思ってくれても、それは「重い」と感じてしまうかもしれません。
ちょっと残念なことですが、男性の本音を言えば、“いちず”と“好みの容姿かどうか”はセットで判断されます。
「いちずで素直なだけ」ではダメみたいですね。

男の本音3 諸々の相性が合う子

めちゃくちゃかわいい彼女がいちずに思い続けてくれても、“諸々の相性”が決定的に合わないとダメになるケースもあります。
体の相性はもちろん性格の相性など、どんなに顔がタイプでも、諸々の相性が合わない女性とは恋愛は続けにくいかもしれません。
もちろん、本当に理想なのは、相性が合うだけが好きなタイプというわけではなく、
“かわいくていちずで相性が合う”
の三点の条件が合う女性なのですが、なかなかそんな理想的な子と出会うのは難しいのも現実ですね。

(広告の後にも続きます)

男の本音4 最終的には性格がいい子が好き

ここまで男性の本音をいろいろご紹介してきましたが、
最終的には、“性格がいい子”が多くの男性の好きなタイプと言えます。
あまりにもざっくりしている表現ですが、顔がストライクで好みでも性格が最悪なら、好きにはなれません。
気性が荒い、病んでいる、面倒くさい、お金がかかる、自分のことしか考えていないなど、ほんの一部でしかありませんが、このような性格の女性は、男性は“性格が悪い女性”と判断するようなので、いくら美人でも敬遠されてしまうことが多いよう。
“性格がいい”というのは、あくまでも主観で具体性に欠けますが、“素直でけなげで一緒にいて楽しい女性”なら、多くの男性が好む「性格がいい子」かもしれませんね。

さいごに

好みは千差万別です。
どんなタイプの女性でも、好きになってくれる男性は必ずいるはずですので、多くの男性が求めている女性像に当てはまらなくても、問題ではありません。
また“好きなタイプ”は、あくまでも理想でしかありません。
実際に好きになる人が、必ずタイプの女性というわけではありませんし、“好き”と“好きなタイプ”は根本的に違うもの。
ここでご紹介した内容は一つの参考として考えてくださいね。
(瀬戸 樹/ライター)
Photo by. Brad Lloyd