あなたの身近に、自己中心的な人はいませんか?

自分中心な人には相手に合わせたり、相手を持ち上げたりしながら付き合わなければならず、苦労している人も多いかもしれません。

今回は、自己中ランキングとして、血液型と星座から分析をしてみました。

少しでも人付き合いのヒント、もしくは打開策の参考として目を通してみてくださいね。

第1位:牡羊座×B型

牡羊座は、思いつくまま行動し、リーダーシップを発揮したいタイプが多いでしょう。
しかし、無鉄砲で上手くいかないときには人のせい。積極性は強いですが、強引に物事を進める傾向にあります。
B型も自己中心的なタイプで、男らしくグイグイと人をリードしますが、自分の意見を押し付けたいタイプ。
他人に合わせることが苦手で、即時行動がモットーです。
彼らのようなタイプは、とにかく褒めて伸ばしてあげることです。
「さすがですね」「すごいですね」といった褒め言葉で、相手を乗せてあげること。
相手にお伺いを立てて、相手に相談する形でアドバイスをもらえると、彼らは満足し、あなたに対して好印象を抱くでしょう。
相手を上手にコントロールし、相手を味方につける勢いで接するのがコツです。

(広告の後にも続きます)

第2位:水瓶座×B型

水瓶座は、天才肌ですが、世の中の常識が思うように通じず、自己中心的に映る場面が多いでしょう。
感情表現が苦手で、人とうまくコミュニケーションを取れないことも原因のひとつです。
また、頑固で意固地なので、付き合う相手も苦労するでしょう。
B型も頑固な性格で、のめり込んだら一直線なタイプ。周りが見えなくなってしまい、冷静な判断ができづらくなってしまいます。
しかし、心のなかでは熱いハートを持っており、野心家です。
我が道をズンズンと進んでいく姿は、人によって触発されるかもしれません。
まずは、彼らの存在、能力を認めてあげること。
才能あふれるタイプなので、彼らの良さに目を向けられると、お互いに交流が持ちやすいでしょう。
彼らの良き理解者になれれば、心強い存在になるのではないでしょうか。

第3位:射手座×AB型

射手座は、人の意見を右から左に聞き流し、指図されるのが嫌いな自由人です。
ポジティブ思考ですが、実はナイーブで、些細な出来事をきっかけに、たちまち気分が下がってしまうところがあります。
精神年齢が幼く、情緒不安定な一面もあります。
AB型もシャイで、繊細な人が多く、自由気ままに生活をしたいタイプ。
個人プレー型で、彼らの考えがわからず、チームで仕事をする際は、周りが困ってしまう場面も多いかもしれません。
彼らとうまく接するには、遠巻きながら見守ってあげられる姿勢を大切にすること。
干渉しすぎてしまうと、お互いに疲れてしまいます。
フランクに付き合いながら、彼らのなすことに深く囚われないことです。
「コロコロと変わる人だ」と思って、振り回されないようにしましょう。

(広告の後にも続きます)

おわりに

自己中心的な人だと、付き合いが大変ですよね。
でも、人となりがわかってしまえば、付き合い方も見えてきます。
身近に似たタイプがいたら、ぜひ打開策のヒントにしてみてはいかがでしょうか。
(柚木深つばさ/ライター)
【参考文献】
『気になることが全部わかる!怖いくらい当たる「血液型」の本』長田時彦(三笠書房)
【参考サイト】
あなたは何座?誕生日でわかる12星座早見表と12星座の性格・相性(Spicomi)
https://spicomi.net/media/articles/297