彼氏が意地悪なことばかりを言ってきて、面倒だと思っているという人はいませんか?
このようなことばかりする彼氏だと、彼女としてはかなりストレスを感じてしまいますよね。ではなぜ、彼氏は意地悪なことばかり言ってくるのでしょうか。
そこで今回は、彼氏が意地悪なことばかり言ってくる心理について解説していきます。

■かまって欲しい

彼氏が意地悪なことばかり言ってくるのは、かまって欲しいという心理があるからかもしれません。
意地悪なことを言われれば、ムッとするため彼氏に何かしら反応しますよね。結局はそれにより、彼にかまってしまうことになります。
彼氏はそのようなことを言うとき、あなたと話したい、もしくは触れたい気分なのでしょう。そのコミュニケーション方法として、意地悪なことを言っているのです。
これは小学生が好きな子にちょっかいをかける心理と同じです。彼氏はそのような部分が子供のときから成長していないということになります。
意地悪なことを言われたとき、彼氏にかまってしまうとさらにエスカレートしてしまうため、できれば無視するようにしましょう。

■マウントを取りたい

彼氏が意地悪なことばかりを言ってくるのは、マウントを取りたいからかもしれません。
意地悪なことを言うときは、あなたの悪いところをイジったりすることもあるでしょう。そうすればなんとなく、彼氏が上であなたが下のような感じになり、マウントを取ることができます。
彼は元々支配欲が強い人なのでしょう。そのため、あなたに上から目線で声をかけることで心を満足させているのです。
このような彼氏はどれだけやめてと言っても、やめてくれないものです。そのため、どうしても我慢できないのであれば、二人の関係のことも考えたほうが良いです。

■かわいいリアクションを見たい

かわいいリアクションを見たいから、彼氏が意地悪なことばかり言っているという場合もあります。
意地悪なことを言われれば、あなたとしては何かリアクションをしますよね。そのようなときに「もうー」とかわいいリアクションをしていれば、彼としてはそれをもう一度見たいと思ってしまいます。
そのため、彼女のかわいい表情を引き出すために、わざと意地悪なことを言っているのです。この場合も、反応しないようにすれば、やめてくれるようになるため実践してみましょう。

■目的は何なのか見極めよう

彼氏が意地悪なことばかりを言ってくるのは、多くの場合で何か目的があるからです。
逆に言えば、その目的を達成できないようにすれば、彼氏も意地悪なことを言わなくなるということになります。
そのため、まずは彼氏が何を目的として意地悪なことを言ってくるのかを見極めましょう。
(ハウコレ編集部)