男性とLINEをしているとき、早く終わらせたいと思うことってありますよね。
そんなときに既読無視をしてしまうと、後味が悪くなってしまいます。

そこで、「既読無視」以外で“LINEを終わらせたい時のテク”を4つご紹介します。

(1)おやすみLINEを送る

LINEを終わらせたいときは、まだ寝るつもりじゃなくても寝たフリをするのもアリです。「そろそろ寝るね、おやすみ」というLINEを送ると、相手も納得してくれるはず。

ただし、おやすみLINEを送る前に本当に寝てしまうと既読無視になってしまいます。
その場合、相手に嫌な思いをさせてしまうので注意が必要です。

LINEを終わらせたいときは、おやすみLINEを送るようにしましょう。

(広告の後にも続きます)

(2)スタンプで終わらせる

LINEを終わらせるときはスタンプで終わらせると、お互いに明るい気持ちで終わらせることができます。
既読無視をするより、スタンプだけ送ったほうが後味がいいですよね。

LINEを終わらせるとき用の可愛いスタンプを用意しておくことをオススメします。

(3)短いLINEを繰り返す

LINEを終わらせたくても、はっきり言い出せないときってありますよね。
そんなときは短いLINEを送ると、相手が察してくれるはず。

短いLINEを繰り返すことで、終わらせたいことをアピールしてみましょう。

(広告の後にも続きます)

(4)はっきり終わらせる

LINEを終わらせたいときは、はっきり伝えるのもアリです。
「またね!」などと送ると、案外スムーズに終わらせることができます。

そんなサバサバした性格のほうが男性ウケすることも期待できるので試してみましょう。

LINEを終わらせる方法は、さまざまあります。
「既読無視」は素っ気ない感じがするから…!“LINEを終わらせたい時のテク”を参考に、LINEの終わらせ方を知っておきましょう。

(恋愛jp編集部)