最近なんだか彼氏とうまくいっていない……と不安に感じてしまう人もいるのではないでしょうか。
上手く言っていない原因というのがはっきりしているのであればいいのですが、なかなか理由が見当たらずに、彼氏がそっけないと感じてしまうことはよくありますよね。
別れたいと思っている場合には、どのような行動をとることがあるのでしょうか。
今回はそんな男性が彼女と別れたいときにする行動について、いくつかご紹介していきたいと思います。

■デートをドタキャンする

彼女と別れたいと思っている男性は、彼女とのデートをドタキャンすることがよくあります。
デートの予定を立てるときには、自分の気持ちを詮索されないようにと日程を調整したりしますが、当日になって仕事を理由にしたり急用などでドタキャンをするのです。
もし彼氏がドタキャンする頻度が多くなってきた場合には、別れを検討している可能性も考えられますので、一度きちんと話し合ってみるといいでしょう。

■連絡の頻度が少ない

別れたいと思っているときは、自然と連絡の頻度も少なくなっていきます。
自分からは連絡をしないだけではなく、返信もめったに送ってこなかったりすることもあるでしょう。
LINEに関しては既読スルーをしたり何度か催促をしてからようやく返信が来るという状況になってしまうことが考えられます。
こうして連絡のやりとりを減らしていくことで、自然消滅をはかろうとしている男性も少なくありません。
あなたが連絡をしない限り、彼氏から何も連絡がないといった場合には、気持ちが離れてしまっている可能性もありますので注意しましょう。

■デート中スマホばかりみている

デートができていたとしても、会話を楽しむよりもスマホばかり見ている状況であれば、気持ちが冷めてしまっているということがうかがえます。
食事をしているときや話をしているときなどもスマホを話さずに夢中になっている場合があれば注意しましょう。
他にも、スマホばかり見ていて返事があいまいだったりする場合にも、彼氏の気持ちは別れたいと思っている可能性が考えられます。

■まとめ

男性は彼女と別れたいと思っているときは、あからさまに行動に表わしてくることが多いのです。
特に二人で一緒にいるときなどは明らかですので、行動ですぐに判断できるのではないでしょうか。
もし別れたくないという場合には、今回ご紹介した行動が見られないかをチェックしてみましょう。
男性は自分の言葉では伝えずに行動で示して彼女のほうから別れを切り出させようとすることがありますので、思い当たるところがある場合には、話し合いをしてみるといいですね。
(ハウコレ編集部)