あなたが苦手に思っていることは何でしょうか?
人には無意識のうちに、心の底で苦手に思っていることがあるものです。

直感で選ぶ心理テストから、あなたの深層心理をチェックしてみましょう。

Q.あなたは今、高い山を登っています。
ふと足をとめた理由は何ですか?

A:鷲が近くを飛んでいたから
B:遠くに海が見えたから
C:小動物が横切ったから
D:見たこともない花が咲いていたから

(広告の後にも続きます)

A:鷲が近くを飛んでいたから

あなたが実は苦手なコトは「継続すること」です。
好奇心旺盛なあなたには、やってみたいと思っていることがたくさんあるはず。

バイタリティーにあふれていて次々に実現していくのですが、一つのことを継続するのは苦手な傾向が。

といっても浅く広く興味のままに行動できるので、視野は広くなるでしょう。

B:遠くに海が見えたから

あなたが実は苦手なコトは「説得すること」です。
直感的に物事を判断するあなたは、論理的に話を組み立てたり相手の出方を想像したりするのが苦手な傾向が。

人を説得しなくてはいけないような場面でも、情熱だけで挑んでしまうことがあるでしょう。
とはいえ、ち密に計算された会話よりも、ストレートな感情表現があなたの魅力です。

(広告の後にも続きます)

C:小動物が横切ったから

あなたが実は苦手なコトは「お金の管理」です。
おおざっぱで懐の深いあなたは、こまごまとお金を計算していくのが苦手な傾向が。

月々どれくらい必要か把握していなかったり、貯金していても大きな買い物で散財してしまったり。
そんなあなたは、お金に変えられないものの価値を知っています。

D:見たこともない花が咲いていたから

あなたが実は苦手なコトは「行動に移すこと」です。
心配性なあなたは、一つひとつの裏を読んでしまうことが多くなりがち。

答えの出ないことを「どうして?」「もしかしたら」などと一人で考えあぐねて、結局行動に移さない事が多いかも。

ただ非常に慎重なので、大きな失敗はあまりしないかも。

苦手なことは、裏を返せばあなたの長所に繋がることでもあります。
ありのままの自分を知ることで、自分をもっと好きになりましょう!

(恋愛jp編集部)