あなたは傷つきやすいほうですか?それともタフなほうでしょうか。
ここでは簡単な心理テストで、あなたの繊細度を診断します。

ぜひチェックしてみてください。

Q.目の前で泣いている子どもがいたら、あなたはどうしますか?

A.とにかく慰める
B.どうして泣いているのか理由を聞く
C.お菓子やおもちゃなどであやす
D.変な顔をして笑わせる

(広告の後にも続きます)

A.とにかく慰める

「とにかく慰める」を選んだあなたの繊細度は60%です。
理由も聞かず、とにかく目の前の悲しむ子どもを受け止めて慰められるあなたは非常に優しい人。

共感力が高く、人間関係で角が立つことも少ないでしょう。
しかし本当はやや繊細で、自分の本音や意見をいいだせず我慢している傾向があります。

もう少し自分勝手に振るまってみてもいいのかもしれません。

B.どうして泣いているのか理由を聞く

「どうして泣いているのか理由を聞く」を選んだあなたの繊細度は90%です。
なぜ泣いているのか、まずはその理由がわからないと対処のしようがないと思うでしょう。

対処法がわからないと不安になるあなたはかなり繊細なタイプ。
悲しみや怒りなどの人の感情に非常に敏感で影響を受けやすいので、他人に自分の心を振り回されがちです。

そのため、人から離れて一人の時間をもつことが大事になるでしょう。

(広告の後にも続きます)

C.お菓子やおもちゃなどであやす

「お菓子やおもちゃなどであやす」を選んだあなたの繊細度は30%です。
お菓子やおもちゃなどの「物で釣る」タイプのあなたの繊細度はやや低め。

どちらかというと合理的で、人間関係においても損得勘定をするドライな一面もあるでしょう。
そのためメンタルは強いほうで要領がいいので、スムーズな人間関係を築いたり、トントン拍子に出世したりする傾向にあります。

D.変な顔をして笑わせる

「変な顔をして笑わせる」を選んだあなたの繊細度は10%です。
悲しんでいる子どもをなんとか笑わせたい!と思うあなたは、周囲を明るくするポジティブパワーにあふれた人。

いい意味で空気を読まないので、相手の感情に共感・同調するよりもとにかく楽しませたい、場を明るくしたい、と思うタイプでしょう。
そんなあなたの繊細度はかなり低く、鋼のメンタルをもっているといえます。

繊細でもそうでなくても、それぞれにいいところはあります。
ぜひ結果を参考にして、自分らしい人生を送ってくださいね。
(恋愛jp編集部)