男性にこれをされたら本命のサイン!というものを知りたくありませんか?

そこで今回は、男性が本気で好きな相手にしかしないことをご紹介します。

単に幅広くモテたいときとの行動の違いもあわせて解説していきます。

体調が悪いとそばにいてくれる

たとえ好意を持っていなくても、目のまえに体調の悪そうな女性がいたら、ほとんどの男性は「大丈夫?」と心配するでしょう。

でも、本命となると、まるで自分のことのように心配し、行動に出てしまうもの。

たとえば、「病院に送って行こうか?」や、「なにかオレにできることがあれば、遠慮せずに言ってね」など、細やかな気遣いも見られるでしょう。

もし、病院に送って行っても、あなたの体調が心配だったら、診察が終わるまで待っていてくれるかもしれません。

そんな本命サインが見えたなら、おもいっきり彼を頼ってくださいね。

(広告の後にも続きます)

相手が喜びそうなデートを考えてくれる

男性が本命の女性をデートに誘うとき、お店選びにこだわってしまうものです。

たとえば「春は陽気もいいからオープンカフェ」や「今月は旬だから、あの店に行こう!」など。

もちろん、男性側のデートセンスも関係してきますが、お店選びにはなにかしらのメッセージや理想を込めておきたいのでしょう。

単に、「コレ食べたい」「女の子は○○が好きだから」という理由でデートに誘っているわけではありません。

デートに誘われるのをただ待っているだけではなく、こちらからも楽しいデートプランのアイデアを出せれば、本命になれる確率もアップするはずですよ。

忙しくてもきちんと連絡をしてくれる

自分のスケジュールに余裕のあるときだけ、彼がデートに誘ってくるなら、本命サインとは言えません。

本気で惚れているなら仕事が忙しくても、体調が悪くてもあなたの声を聞きたいと思うはずです。

「絶対に手放したくない!」という気持ちがあるからこそ、彼のほうから連絡を取ろうとするのかもしれませんね。

(広告の後にも続きます)

女性を思って悲しんでくれる

「安心して頼られる男でいたい」とか、そんなプライドを持った男性でも、本命の女性のまえでは弱気になることがあります。

大切な女性の辛い思いや、過去のトラウマを聞くと、まるで自分のことのように悲しんでくれることも。

相手の気持ちを理解することが、彼とってなによりも大切なことになるはずです。

そんな彼があなたの近くにいるなら、毎日頑張っている姿を応援してあげましょう。

彼は思いを伝えてくれている

男性が本命の女性に見せるサインは、「こんなにしてくれるなんて!」「一生懸命に考えてくれる」と感じられるものかもしれません。

好きな男性からの優しさは嬉しいものです。

その優しさのなかで、本命サインを見つけるためにも、相手がなぜそうしてくれるのか、なぜそこまで考えてくれるのかを意識してみてくださいね。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)