彼とのお泊り翌日は、「こんな幸せな時間がずっと続いたらなあ……!」と思うこともあるでしょう。

そのためには、彼に「かわいい!」って思ってもらうのが有効です。

そこで今回は、彼がまた誘いたくなる「胸キュンが止まらない」女性の姿をご紹介します。

はたしてお泊りデートの翌朝、彼はどんなところにキュンとしているのでしょうか?

寝グセがついている

「彼女は髪がショートだから、寝癖がつきやすいんですよね。

こないだ泊まりに来たときも、朝ごはんを買いに行って帰ってくるまでずっと寝グセがついてて。

俺的にはかわいいからわざと黙ってたんだけど、あとでめっちゃ怒られた(笑)」(27歳男性/介護)

寝グセをついているって、まるで子どものようで愛らしい印象を与えるのでしょう。

それに街中で寝グセをつけて歩いている人って少ないですから、「俺だけが知っている一面」という特別感もあるのかも。

ときにはわざと寝グセをつけて、彼の反応を楽しんでみるのもアリかもしれませんね。

(広告の後にも続きます)

布団からなかなか出てこない

「好きな子が、布団の中で丸まってる姿がかわいくて仕方ないんです。

とくに寒い時期は、なかなか布団から出てこなくて(笑)

布団を引っぺがそうとすると、布団の引っ張り合いになって、こんな時間も楽しいなあって思います」」(26歳男性/運転手)

寒い時期なんかは、とくに布団のぬくもりに包まれていたい日がたくさんありますよね。

そんな一見だらしない姿も、好きな子ならなんでもかわいく見えるという意見もありました。

彼も「俺もカッコつけすぎなくていいかも」なんて気を許してくれるのかもしれませんね。

起きているけど眠そう

「彼女は寝覚めが良くなくて、起きててもしばらくボーっとしてるんです。

歯磨きしながらも寝ちゃいそうなくらい(笑)

その姿がかわいくて、ついずっと見ちゃうんですよね」(24歳男性/IT)

あまりに寝起きにボーっとしていると、なにかハプニングでも起きるんじゃないかとハラハラするという意見もありました。

どちらにしても、やはりつい気になっちゃう姿なのでしょう。

そんなふうに、ほどよく彼に心配をかけるというのも「男心をくすぐる」ポイントのようです。

(広告の後にも続きます)

食べもののニオイで起きる

「彼女は朝が弱いので、だいたい僕が朝ごはんを作るんです。

そうすると食べもののニオイにつられた彼女が、半分寝ながら鼻をクンクンさせてるんです(笑)

その姿がかわいくて、好きですねー」(31歳男性/印刷)

食べもののニオイにつられて鼻をクンクン……。

まるで小動物のようで、かわいらしい反応ですね。

多くの男性にとっても、愛らしい動物を見ているような感覚なのかもしれません。

彼をもっと胸キュンさせよう!

お泊りの翌朝って、前日からの甘いモードをたっぷり楽しめる至福の時間。

彼に「またお泊りしたいな!」と思ってもらえるくらい、かわいらしい姿をたくさん見せていきましょう!

そうすればきっと、もっと愛が深まるはずですよ。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)