食後のデザートは、至福のひとときですね。
より幸せな時間を過ごそうと、あれこれ準備して戻ってくると先客が……。

今回はTwitterでバズった、しげるブラウンさんのほっこりツイートをご紹介します。

目をつぶって静かに待機

ヨーグルトを食べようとしている飼い主さま。
この日はスプーンを持ってくるのを忘れ、スプーンを取り行きました。

戻ってくると、そこには柴犬の先客がすでに座っていたのです。
しかも、目をつぶって礼儀正しく待っています。

待っている姿が非常に愛おしいですね。
何を考えて目をつぶっているのか、気になって仕方がありません。

こんなにいい子して待っていたら、「そこどいて」とは言いづらいですよね。
それほど飼い主さまのヨーグルトが食べたいのでしょう。

写真からも、よく伝わってきますね。

(広告の後にも続きます)

犬は自分を人間と思っている

犬あるあるのひとつに、自分を人間と思っている節があります。
これは多くの犬によく見られ、食事がテーブルに置かれるとイスでスタンバイ。

「いつでも食べられるよ!」と、言いそうな雰囲気を醸し出しています。
テーブルに手を置いて待つ子もいれば、イスで待つ子もおり、さまざまです。

この子はイスで待つだけでなく、精神統一をしているかのように目をつぶり待っています。
これは、自分を人間と思っているといっても過言ではありません。

勝手に食べないことがさらに賢い

いくら人間と思い込んでも、そこは動物。
おいしいものが目の前にあれば、待てずに手が伸びてしまいます。

戻ってくる間に手を伸ばし、結果、怒られてしまうワンちゃんも……。
その点、瞑想をして静かに待つこの子は非常に賢いです。

静かに待てるのも、スプーンの存在をわかっているからかもしれませんね。
その賢さと愛おしさに、自然とスプーンを渡したくなることでしょう。

楽しみに待っていた分、いい思いができたのか続きが気になります。

(広告の後にも続きます)

犬にヨーグルトはOK

ちなみに、ヨーグルトをワンちゃんに食べさせてもいいのでしょうか。
無糖のものであれば、少量食べさせてもいいとのこと。

動物性の良質なたんぱく質が取れるので、ワンちゃんの健康にプラスになります。
人間のように賢く待つワンちゃんは愛おしさ満載。

その待つ姿勢に、ついつい見惚れてしまう人も多いでしょう。
気分が落ち込む今だからこそ、ほっこりしてくださいね。

本文中のツイートは投稿主様より掲載許諾をいただいています。
@shigerubrown様の投稿を紹介させていただいております。
(恋愛jp編集部)