彼女が大好きな男性は、デート中にだけ彼女に愛情表現をするわけではありません。会っていない時でも彼女のことが好きで仕方なく、LINEでも積極的に愛情表現してくれるでしょう。
ですが、男性と女性は愛情表現の方法が違うので、肝心の彼女がせっかくの彼氏からの溺愛サインに気付けないこともあります。そんなもったいないすれ違いを防ぐためにも、男性が溺愛している彼女に送るLINEの特徴を知り、見逃さないようにしましょう。

■彼女の好きな商品・お店の情報

仕事中なのに急に画像が送られてきたと思ったら、自分の好きなお菓子の新製品だったという経験はないでしょうか。そのように彼女の好きな商品やお店の情報を彼が送ってくるのは、溺愛サインの一つです。
「デート中だけではなく、LINEでも彼女に喜んでほしい!」と思うからこそ送ってくるのでしょう。離れていても常に彼女のことを考えているからこそ、彼女の好きなものに気付けるのです。

■「好き♡」などのストレートな言葉

女性はLINEで挨拶のような気軽な気持ちで「好きだよ♡」のように送る人も多いと言われています。彼氏も、彼女からそのように送られてきたら自分でも「俺も♡」と返してくれるでしょう。
しかし、何気ないやりとりの中で男性から「好き♡」のようにストレートに送ってくれることは珍しいと言われています。つまり、彼からストレートな愛情表現が来るということは「恥ずかしくても愛を伝えたい!」という溺愛の証拠だと言えるでしょう。

■彼女が好きそうなスタンプをプレゼント♡

LINEスタンプといえば、高くてもワンコインもしないものです。しかし、それでもわざわざプレゼントするのは意外と面倒だと感じる人も多いのではないでしょうか。ですが、彼女を溺愛している彼はそんな風には思いません。
彼女が好きそうなLINEスタンプや、愛用しているスタンプの新作が出たら、必ず彼女にプレゼントしてくれるのです。これも、常に彼女のことを考えている証ですね。値段は安くても、彼からの愛の証拠となります。

■遠く離れていてもLINEがあれば愛情を実感できるかも♡

なかなか会えないと彼からの愛情を疑いたくなりますが、こうした些細な愛情表現を知っていれば常に彼の愛を実感できるでしょう。自分の彼の愛情表現の方法を知っておいてくださいね。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)