既婚でも人を好きになることはありますが、実際に行動に移すかどうかは別問題です。

人を好きになる気持ちは法律で縛ることはできませんが、不倫は、必ず誰かを傷つけます。

不倫関係を楽しんだ人は、常に、誰かを傷つけた代償を支払うリスクと隣り合わせなのです。

優子さん(仮名)のママ友・恵里奈さん(仮名)は、不倫関係に溺れた女性のひとりです。

彼女は、不倫を楽しんでいましたが、最後には……

今回は、優子さん視点での「セレブ主婦の不倫の末路」をご紹介していきます。

前編では、何不自由ない生活を送る恵里奈さんが、イケメン保育士との不倫を自慢している様子をお伝えしました。

後編では、思わぬところから不倫バレし、恵里奈さんに……

絶対にバレないと思っていた不倫がバレた理由

クリスマス、恵里奈さんはイケメン保育士の恋人とは過ごす予定はなかったそうです。
クリスマスはホームパーティーを開催し、ママ友や子どもたちを呼んでパーティーするのが恒例でした。
恵里奈さんの自宅に招かれるのは、同じ保育園に通う子どもたちとその保護者、それに同じタワマンに住むご近所さんたちです。
私は二年連続で呼ばれました。たしか去年は保育士さんも招待されていましたが、今年はさすがに不倫相手を自宅に招くのはまずいと思ったのか、保育士さんの姿はありませんでした。
クリスマスパーティーは、恵里奈さんの旦那さんもいらっしゃって、和やかに過ごしました。
でも、パーティーが終わる直前、あるひとりの女性が酔っ払って、衝撃的なことを旦那さんに口にしたんです。
「うちの夫、恵里奈さんと不倫してたって、しってました?」
恵里奈さんの顔は、見ていて気の毒になるほど真っ青になりました。
そういえば昔、同じタワマンに住む人と不倫していたといっていたので、その奥さんだったのでしょう。
バレていないとたかをくくっていたにしても、不倫相手の奥さんを自宅にまねくなんて、うかつすぎますし、旦那さんをなめていると感じました。

(広告の後にも続きます)

不倫バレし、タワマンを追い出された。セレブママ友の転落

その後の恵里奈さんの凋落ぶりは、他人事ながら恐ろしいものでした。
旦那さんは恵里奈さんの身辺を調査するために探偵を雇い、イケメン保育士を含む不倫関係の証拠をゲット、すぐに離婚調停を行なったといいます。
恵里奈さんは、タワマンを追い出され、子どもとともに実家に帰ることになりました。
恵里奈さんの実家は裕福ですが、不倫して離縁された娘と縁を切りたがっていると言います。
「どうしよう優子、親に見放されたら…お花の教室は生活できるほどは稼げないし……」
恵里奈さんは、セレブ主婦から一転、経済的に不安定な人生を歩むことになってしまったのです。
自業自得。天罰が下ったのだ、と思ってしまう私は、友達の皮をかぶったフレネミー(フレンドとエネミーを組み合わせた造語)なのでしょうか?
私はかつて読者モデルだった恵里奈さんに憧れていました。
憧れだった恵里奈さんの現在の姿を見ると、複雑な気持ちになります。
(今来 今/ライター)